teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寒さが続きますね

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 2月15日(金)17時14分37秒
返信・引用
  10日(日)、所用で岡山に向かった帰路、鳥取帰省しました。

上郡(かみごおり)駅経由で北上するため、車窓から見る景色は大きく変わります。
温暖な岡山を発ち、佐用(さよ)駅を過ぎた辺りから中国山脈を越えるため、冬景色が展開。
目的の鳥取市内では幸い積雪は無かったものの、長年住む地元の人々は「この時期まで雪が無いのは初めてだ」と、気候変動を心配していました。

レンタカーで山陰本線高架下を走行していたら、馴染みの“○メダ珈琲店”があり、驚きました。
昼時だったので入店し、若い店員さんに尋ねたら「去年の5月に開店しました」とのこと。
全国展開を進めているようです。
鳥取市内は、意外に喫茶店舗数が多く、利用者側としては嬉しいのですが(笑)

清美さん、お孫さんのご成長が楽しみですね。
来月下旬、身内の法事で帰省予定で、孫を同伴し、久しぶりの親族再会を楽しみにしています。

東海道新幹線は、はしか発症の乗客問題や、自動券売機トラブルで大変です。
便利が当たり前になっていることへの警鐘かもしれません。

寒さが続きますが、お互い体調管理に気をつけましょう。
よき週末を♪
 
 

昨年はゆりかごの歌がありましたね。

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 2月 1日(金)18時49分15秒
返信・引用
  うちの孫が好きな子守歌です。と昨年コメントしたのを思い出しました。一年あっという間でした。
もう一歳七か月になりました。相変わらずこの歌ですぐに寝ます。
 

もうすぐ節分

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 2月 1日(金)00時07分17秒
返信・引用 編集済
  東海支部の大先輩であられる坪根様はクレパス画を本格的な趣味とされ、毎年6作品を美しいカレンダー作品に仕上げられています。

いずれも懐かしい童謡や文部省歌の歌詞が添えられ、その叙情豊かな世界は、新年会参加者の心を大いに惹きつけました。

私もその日・・・参加予定が、正月早々ひいた風邪をこじらせ、間際に欠席してしまいました。

しかし、坪根様より事前に御恵贈頂きましたので、ここに紹介させて頂きます。

今回の地平線近くに昇った満月を見逃しました(泣) 次回は必ず拝みたいと思っています。

節分が近くなりました。新たな節目を穏やかに迎えたいですね♪
 

super blood moon

 投稿者:正木春彦  投稿日:2019年 1月22日(火)02時10分52秒
返信・引用
  アメリカでは皆既月食だったそうですね。私も夕方から出る用があり、電車の窓から地平に昇るオレンジ色の大きな満月を楽しむことができました。  

今晩

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 1月21日(月)19時37分53秒
返信・引用
  満月です。福岡は快晴できれいな大きな月を見ることが出来ました。告知が遅れてすみません。  

鳴海宿高札場(復元)

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 1月18日(金)23時50分27秒
返信・引用
  今日昼、所用で鳴海(なるみ)界隈へ向かいました。
旧東海道は、元々車がやっとすれ違えるほどの狭い幅員路。
両側に並ぶ小売店はシャッターを下ろしている店が残念ながら多くあります。
しかし、懐かしい畳店を見つけ、道路からその工程が少し垣間見え、そこだけ昭和の香りがしたような気がしました。

旧街道から北へ歩いていたら、鳴海宿高札場(復元)と銘打ったエリアあり。
江戸時代の宿場間の駄賃、人足賃を主に明記した札で、他に「キリスト教禁止」に加え、「外国人への暴力禁止」など、意外な札も解説版に説明されていました。
(実物は名古屋市博物館が所蔵)
江戸時代、実際には複数の交易窓口があり、「鎖国」という歴史認識が見直されつつあるので、歴史の検証は興味深いところです。

江戸文化の研究で知られる田中優子氏の講演が、3月2日(土)、名古屋市内で開催される情報を得ました。
参加無料ですが抽選なので、何とか拝聴したいと申し込みを検討中。

久しぶりに外出しても緑地は少なくなり、草木のかすかな香りから季節の移ろいを体感する機会は貴重です。
蕗の薹はまだ見つけていませんが、春の便りがもう待ち遠しいですね。

よき週末をお過ごしください。
 

蕗の薹

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 1月12日(土)11時24分45秒
返信・引用
  昨日庭の片隅で発見。今年は早いです。  

七草粥

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 1月 7日(月)08時42分33秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。新年早々の地震で、新年の御挨拶が遅れました。
皆さんに大過無く、安堵しましたが、ここ7~8年の自然災害が多く、未だ、復旧最中でご苦労されている方々のご苦労が続いていることが心配されます。

正木君から提供されたダイアモンド富士は見事なシャッターチャンスですね。
新年を寿ぐに相応しい映像です。ワンちゃんの防寒対策も万全。

この場を利用して、今年の東海支部行事をお知らせします。

1) 新年会
期日 : 2019年1月26日(土)18:00~20:00
会場 : 『座座ふしみ』 名古屋市中区錦(地下鉄「伏見」駅8番出口からすぐ)
会費 : 六千円(飲み放題)

2) 総会(48回)
期日 : 2019年6月8日(土)12:00~15:30
会場 : 『名古屋国際ホテル2階』 名古屋市中区錦(地下鉄「栄」駅8番出口から徒歩2分)
会費 : 八千円 (支部会員は別途二千円)

いずれも、前日午前までご連絡頂けましたら間に合います。
(総会のみ、一週間前までご連絡頂けましたら出席者名簿作成に間に合います)
お近くにお出かけの際、ご都合がつけばぜひお越しください。
※当掲示板を永年管理頂いている泉さん、江口君に感謝申し上げます。今しばらく利用させて頂けましたら幸いです。

年末、不摂生(←酒の飲み過ぎではありません・笑)で、正月料理も控えましたが、今朝、家内が用意してくれた“七草粥”が美味でした。
先週、散歩道で見上げたクロガネモチの赤い実が目に留まり撮影。
期待の部分日食は、あいにくの曇りで拝せず、初詣に行けなかった御利益不足かも。

国内外の情勢に試練が続きますが、皆様にとりまして、幸い多き年になられることを祈念申し上げます。
 

賀正

 投稿者:正木春彦  投稿日:2019年 1月 5日(土)23時19分36秒
返信・引用 編集済
  明けましておめでとうございます。
今井君、すみません、先に。
夕刻江戸川の堤防に上がったら10人くらいの人たちがカメラを構えていました。
冬に100 km以上離れた富士山はよく見えますが、雲のかかっていない富士山は多くありません。
ダイアモンド富士と、ワンちゃんのお鼻に乗った富士山を
本年もよろしくお願いいたします。
明日は部分日蝕だそうですね。
 

熊本震源の地震被害が無きことを祈っています。

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 1月 3日(木)19時37分57秒
返信・引用
  夕方のニュースで、大きな地震発生を知りました。
震源地の熊本県は、未だ前回の地震からの復興半ばで心配ですし、久留米とその近郊にお住いの諸兄諸姉の皆さんにも、被害無きことを祈っております。

新年の御挨拶を投稿させて頂こうと思った矢先でしたが、少し控えさせて頂きます。
 

鳥取話題

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年12月27日(木)17時11分34秒
返信・引用 編集済
  満月の23日は鳥取帰省予定でしたが曇天の予報だったため、晴れていた前日22日夜、自宅近くの公園で月を撮影しました。
月齢14.8でも、ほぼ満月(^^)v
帰省先で少し時間が出来たので、鳥取駅前の地下道広告にあった「因幡万葉歴史館」を訪問。

http://www.tbz.or.jp/inaba-manyou/

数年前、清美さんのご主人が詠われた短歌が入選され、ここでの表彰式に清美さんが代理で受賞されました。
当時、ご健在だった歌人・河野裕子さんから直に賞状を渡されたと記憶しています。実に素晴らしいご業績ですね。

歴史館では今、「古代の道と万葉歌」イベント中。
この間、65歳以上は無料というのも動機の一つ(笑)
平安時代の貴族たちは、随分、優雅な生活をしていたようで、常設展に再現された「小野小町の食膳(宴席)」は、現代のグルメリポーターも驚くほどの豪華さ。
一方、納税や兵役の負担に苦しむ庶民の生活も、詳細に解説されています。

帰省中、母が世話になっている施設に伺った際、ケアマネさんから
「今井さん、テレビの(ローカル)ニュースで映っていましたよ」と言われ、
覚えているのは、8月帰省からの帰途、鳥取駅ホームでテレビクルーがUターンラッシュの取材に来ていたのを思い出しました。随分前だけど。
悪いことをした記憶が無いので・・・(笑)

昨日、帰名しましたが、年末は寒波の予報。
積雪と混雑する正月に帰省する体力はもうありません(^^;)

年の瀬も押し迫りました。皆さん、くれぐれも風邪を召しませんよう♪
 

満月

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年12月23日(日)21時07分39秒
返信・引用
  とてもきれいです。
さっき縁側に座って、
しみじみ眺めました。
 

もう冬至?

 投稿者:正木 春彦  投稿日:2018年12月22日(土)15時15分20秒
返信・引用
  清美さん、フルートをコンサートで、上手に吹けた、とは素晴らしい! 心の余裕を感じます。
私は明日、銀座の能楽堂で大学の観世会の現役とOB合同自演会があり、連吟、紅葉狩のシテ謡が待っています。時間はあったはずなのに十分練習できないまま望みそう。若い頃より謡ひとつも難しくなったような気がします。心身が分離してきたのかな?

昨日の16時21分、江戸川の土手から見た富士に沈む夕日です。今日明日は天気が良くないが、おそらく今日がも少し左に沈み、明日は昨日と同じくらいの位置で、クリスマスかイブにダイアモンド富士が拝めるかもしれない。
 

今日は冬至

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年12月22日(土)12時52分59秒
返信・引用
  暖かい冬至になりました。18℃です。なんか季節が逆戻りしているみたいです。

今井君。変わった体験でしね。私も昨日JR二日市駅で変なおじさんに「ひさしぶりね。」と肩を抱かれて、「さ、行こう。」と促されて、横にいた夫が唖然としていました。

ところでフルートのクリスマスコンサートは近くの公共のホールで開催されました。久留米の仲間とは別のグループです。来年から大野城市のフルート教室に変わる予定です。また、楽しい出会いがあると期待しています。
 

夜空を見上げていたら・・・“未知との遭遇”

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年12月20日(木)13時42分33秒
返信・引用
  その日、流星群を期待して寒い屋外に出たものの、街灯や車のヘッドライトが邪魔して、なかなか見えない。
ようやく、近くのショッピングモール屋上で、他に何人かの若者たちが見上げているスポットを見つけ、じっくり見上げていた。
ところが、不可解な動きをする物体が・・・

否、いきなり見ず知らずの他人に声をかけられたのである。買い物帰りと思われる50代ぐらいの女性。
身なりは一応きちんとしているが、両手に買った物を詰めた袋を3個ほど下げている。
女性はいきなり「○○駅に行きたいが・・・」
てっきり、バス乗り場が分からないと思い、説明しようとしたら
女性「いや、最終バスが出てしまったので、千円貸してほしい」
私 「エ!(初対面者に普通、金借りる??)
  「いや、バス代は210円だし、近くに交番がありますよ。それに、最悪、タクシーで着払いにされたら」
女性「交番も行って断られました。家にはお金はありません(←いや、買い物してるし)」
「五千円貸してもらえないか(←もう、この辺りから、おかしい)」
「財布は持っていない」と伝え、それ以上相手にするのは避けて離れた。
よほど交番に(不審者として)伝えようと思ったが、深夜でもあり控えた。
以上、とんでもない“未知(な人間)との遭遇”でした・・・

ある意味、「詐欺常習犯」かもしれませんが、流星は結局見えず、不快感を抱えて帰宅しました(泣)
長い人生、いろいろあるようです。

今後は、屋外での長時間の星空観察は、見上げたままでは無防備な状態になるので、正木君のように、ご自宅のベランダから観察するのがベストだと思った一日でした。
(満月観察は短時間だから大丈夫と思いますが)

清美さん、ハープ伴奏でフルートをソロで演奏と伺い、ご友人たちとともに、じっくり楽しまれたことでしょう。もう本格的ですね。
それにしても、久留米は音楽仲間が多く、正直、羨ましい。

今日昼、やっと、東海支部新年会(1/26)案内状を投函しました。遅くなってしまいましたが、恩返しを少しずつ♪
往復はがき作成を、年賀状ソフトで試みようとしましたが、宛名印刷がうまくいかず、結局、WordとExcelで宛名シール作成。
年賀状削減は終活の一環と、巷ではよく言われますが、年賀状以外、使い勝手の悪い(←自分の無知を棚に上げ)ソフトは、既存のソフトで間に合うので、そろそろ不要かなと思う年末です(笑)

23日の満月は、帰省先の鳥取で拝む予定(^^)p
 

流れ星

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年12月16日(日)17時03分30秒
返信・引用
  正木君の投稿を読んで昨晩見ようと張り切っていましたが、残念ながら曇ってきて星はみえませんでした。また、今週別の日にトライします。
昨日はフルートのクリスマスコンサートに出演しました。ハープの伴奏でソロで吹きました。
曲は愛燦燦。ハープの音色が心地よく、随分上手に吹けた気がしました。60歳の手習いでもそれなりに吹けるようになるものです。ちょっとうれしくなりました。

今月の満月は12月23日です。

 

双子座流星群

 投稿者:正木春彦  投稿日:2018年12月14日(金)10時44分43秒
返信・引用
  昨日は冷え込みましたね。寒さをこらえながら夜中を過ぎて雨に濡れたバルコニーに出てみました。オリオン座の右肩の上方、すぐに一つスーッと長く流れました。この分だとと頑張ったけど冷え切って、短いのを2つ見たところで引っ込みました。願いを唱えるなんてとてもとても。  

履き潰した靴

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年12月10日(月)21時48分59秒
返信・引用 編集済
  清美さん、映画「鈴木家の嘘」、配役と予告編を観たら実に面白そうですね。ぜひ、観てみようと思います。
交流のある先輩から、国際的人気のロックバンド・ボーカルの伝記的映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て感動したと教えてくれました。
CG駆使の娯楽映画も、たまには楽しめますが、平日観覧できる特権を利用して(笑)、心に滋養のある作品を、これからも観てみたいですね。
映画という世界に優れた製作者がいる限り、それを楽しみに生きていきたいものです。

先般、購読新聞に、葉室 麟氏を偲ぶトークイベントの記事を見つけました。
氏は歴史小説のみならず、近代日本の変遷にも深い洞察力を発揮されていたようです。
氏がご健在であれば、今の国内外の政情に思いを馳せ、新たな作品を執筆されるであろうと・・・早逝されたことを惜しむばかりです。

名古屋も寒い日々が続いています。
今日は、来年1月26日(土)予定の東海支部新年会予約の伏見店(今まで利用していた店が閉店になってしまったため)の下見を兼ねて出かけました。
案内状をこれから作成し、支部会員へ送ります。

今月1~4日、外出する機会が多く、歩数を積算すると26km越え。新幹線で、名古屋~岐阜羽島間を越える距離でした。
ただ、履き慣れた革靴の底は剥がれ、靴下も穴が開く始末・・・今日の外出は、新しい靴下とスニーカーで向かいました(笑)

「西郷どん」いよいよ次回、最終回ですね。
 

九州も

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年12月 8日(土)12時54分11秒
返信・引用
  寒くなりました。今朝は6℃でした。
身体がなかなか寒さに対応できません。
これも年を取るという事でしょうか。
今井君。良い映画だったみたいですね。
機会を見つけて観たいと思います。

私は先週、「鈴木家の嘘」を観ました。
次々に期待を裏切られる展開に、唖然。
本当に面白い映画でした。
 

映画「かぞくいろ」

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年12月 7日(金)20時55分53秒
返信・引用
  昨日午後、近くのシネマで、「かぞくいろ」(吉田康弘監督・脚本)を観てきました。
副題は「-RAILWAYS わたしたちの出発-」

主演の有村架純、國村 隼に加え、木下ほうかの名演技も注目されます。

平日ゆえ、観客は少なかったのですが、並行して表現される物語の過去や現在の映像の中で、大きく心が揺り動かされる場面があり、私を含めた観客らから、すすり泣きの声が重なりました。
良い映画でした。帰途は雨でしたが・・・

今日、散歩に出たら、もう寒風が吹きすさんでおり、明日の予報は、さらに寒くなるとのこと。
もう初冬ですね。
諸兄諸姉の皆さん、くれぐれも風邪を召しませんよう、良き週末をお過ごしください。
 

“雨男・晴れ女”考

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年11月28日(水)15時41分25秒
返信・引用 編集済
  清美さん、秋の晴天に恵まれた休日、奈良・京都の旅を楽しまれ、何よりであります♪
行程を拝読すれば、事前に綿密な旅行計画を立てられたようですね。
親しいお仲間と有意義なひとときを過ごされたことでしょう。

思い出したのは、先月下旬、八女市在住の方とお会いした時のこと。
久留米大学病院・臨床検査部で要職を勤め上げられた大先輩の先生。
当方の元職場に関係する同窓会イベントで遠路来名されました。
イベント当日は、朝から雨模様。昼ぐらいから雨が上がり、午後には晴れてきました。
その時の歓談途中、「私は自他共に認める“晴れ女”で、今日も晴れると確信していましたよ」とのお話に驚きました。
先生は、今回の連休も、ご在職中に交流を深めたご友人たちと、宗像、筑豊方面を旅行され、その間も、晴天に恵まれたと言われました。

振り返れば、医学的根拠のない血液型と性格の関連や、毎朝民放テレビで放映される星座占いが局によって異なったり(笑)、個人的に疑義を持っていますが、「晴れ男・晴れ女(あるいはその逆)」に関しては、経験的にあり得るかなと感じています。

夏のとある日、晴天と思い外出した途端、夕立に遭う自称“雨男”の私は、徳分の相違かと・・・(泣)

先月、東海支部でお世話になっている先輩から来年のカレンダーを恵贈頂きました。
クレパス画を本格的なご趣味とされ、2ヵ月ごとに6枚、童謡の一節を記された詩情溢れる絵画を拝見することが出来ました。
先輩のお人柄を反映していて、有り難いご縁です。

先日の新聞日曜版「歌壇・俳壇」に、清美さんのご主人の短歌が入選されていました。
国内外の政情を憂う歌で、私を含め、多くの読者の共感を呼んでいると拝察します。

当方、紅葉名所を訪れる機会のないまま、冬を迎えそうです(笑)

来月はもう師走。無事な年の瀬を迎えられますよう。
 

奈良と京都で

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年11月26日(月)13時51分48秒
返信・引用
  22日は奈良で、興福寺の五重塔の横に上る月、23日は京都清水寺のから満月を見ました。旅行中ずーっと晴天で、楽しい旅でした。京都は外人さん、日本人の団体さん、修学旅行の生徒たち。芋の子を洗う状態でした。できるだけJR、嵐電、近鉄、叡山電鉄、地下鉄で移動。歩くことも多かったです。嵐電のライトアップされたモミジのトンネルや実相院の床紅葉。特別公開の三井家住宅、白龍園などたくさんの紅葉を見ました。  

勤労感謝の日

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年11月23日(金)21時39分47秒
返信・引用 編集済
  夕方、東海地方のローカル番組で放送された、愛知県の紅葉名所「香嵐渓(こうらんけい)」
夜、ライトアップされた見事な紅葉が紹介されましたが、観光客が多く、映像で鑑賞(笑)
先日、市内の公園を訪れて、自分なりの秋を楽しみました。

今日午前の民放ラジオ番組。
外国人から見た日本人は「時間にルーズ」という意外な指摘があるという話題に驚きました。
交通機関の運行は1分1秒正確なのに、労働時間の考え方に、外国人は疑問を抱いているようです。

今夜は満月。
夕食後、近くの遊歩道に出て、街灯の少ないエリアから拝しました。
明日、明後日も行楽日和の予報。

よき休日をお過ごしください♪
 

深まる秋

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年11月11日(日)18時09分28秒
返信・引用 編集済
  今日午後、秋の好天に誘われ、居住区内の公園まで散歩に出かけました。
片道3.5kmなので、往路は市バスでしたが(笑)
常緑樹が多い中、紅葉は刻々と進みつつあるようです。

昨夕、在職中世話になった先輩たちと4人で、久しぶりの会食を楽しみました。
同世代の話題で、亡くなった方、闘病中の方のご苦労を初めて知ることが多くありました。
特に闘病中の方々は、日常を少しでも取り戻されるよう願うばかりです。

清美さんも映画をご覧になりましたか。
茶道を熟知する観客の眼を前提に、その所作は厳密に演じられたことでしょう。
フルート演奏に挑戦されるとは、素晴らしいことですね。
私もフルートか茶道を極めようと・・・(← いや、両方無理!!笑)

次回の満月は京都ですか。
秋の観光シーズン真っ只中の連休で、国内外の観光客で混雑が予想されますね。
帰省時に利用しますが、乗り換えの改札内の飲食店街は限られ、いつも満員で苦労します。

どうか、晴天を期待し、目的のご旅行を楽しまれますよう♪
 

日日是好日

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年11月 8日(木)09時21分4秒
返信・引用
  淡々と日常と季節を追っていて、その中で大人になっていく主人公を見守る視線で撮っていましたね。お茶会の会場になった横浜の三渓園を昨年訪れたばかりで、懐かしく見ました。後、私が習っているのは裏千家の茶道で、表千家との所作の違いもおもしろかったです。

新しいことを始めました。と言ってもフルートなんですが、市の講座に通い、そこで親しくなった四人でアンサンブルの練習を始めました。同じぐらいの技量で、これから切磋琢磨してより良い音を作っていきたいと思います。

今月の満月は11月23日です。私は京都に居る予定です。
 

今日は2

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年11月 7日(水)17時09分4秒
返信・引用
  立冬。思わず“冬至”と書きかけた・・・(笑)

昨日、映画「日日是好日」を観ました。
「散り椿」にも出演した黒木華の好演と、同映画の公開日前に旅立たれた樹木希林さんの、茶道を教え語る円熟の演技を楽しむことが出来ました。
希林さんの生き方を総括したような、静かに内省出来る世界を感じました。

季節の移ろいは、十二節気の字幕で表現され、台詞に幾度か登場する伊映画「道」(1954年)も、テーマの伏線があるのかもしれません。

先週土曜日。
名古屋市中村区界隈を散歩してきました。
地下鉄「中村公園」駅近くには、五差路に在る大鳥居(高さ24m)が目に入ります。
1929年建立とされますが、戦災を受けなかったのか未確認です。
豊臣秀吉を祀る豊国神社は、この大鳥居奥。

久原さん、じょっかーず結成12周年、おめでとうございます。
忌憚のない語らいのできる友と、旨いお酒が呑める機会があることは、実に羨ましいことであります♪

正木君、名古屋のスーパーでも、福岡産の富有柿を見つけるのは難しいようです。

次回、鑑賞予定映画は、イギリスのコメディー(Mr.ビーン)
ま、これが私の有意義な日常の過ごし方であります(笑)

 

今日は

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年11月 4日(日)09時40分39秒
返信・引用
  じょっかーず、結成12周年記念大会です。今から行って来ます。みんな上手になりました。すごい。  

富有柿

 投稿者:正木春彦  投稿日:2018年10月29日(月)23時01分52秒
返信・引用
  東京のスーパー生活では、あの耳納山地の柿がなかなか食べられないのです。
かみさんに言ってもあの味は、なかなか言葉で伝わらない。
ナシやリンゴの充実に比べると、ミカンもね。
 

キリンビールのコスモス

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年10月29日(月)16時34分7秒
返信・引用
  満開でした。200万本のコスモスが風にふうわふうわ揺れていました。帰りに杷木の道の駅へ。今年は柿の出来が良いそうです。富有柿はまだですが、太秋という柿がたくさん売られていました。  

車窓から見えた月に癒される

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年10月25日(木)14時47分8秒
返信・引用
  あの酷暑が嘘のような、爽やかな気候になりました。朝夕は寒くなりましたが。

親の様子見に帰省し、昨夜帰名。
郷里では、近所に新しい喫茶店が出来、さっそく利用しました。
人気店のようで昼過ぎても満員で、やむなく空いていた喫煙室に入室。
しかし、排気設備が機能しているのか、タバコの臭いは気にならず、後から喫煙客の入室もなかったことは幸いでした。

昨夜、帰名の途で乗り換えの姫路駅に近づいた時、車窓から偶然、月を仰ぐことが出来ました。
反対側の座席だったら見逃したかもしれません。
到着した姫路駅ホームで再確認しようとしましたが、屋根が邪魔して見えず。
しかし、疲れた体に、大きな癒しを与えてくれました。

今夜は、名古屋で再度、満月を仰ぐ予定。
自然の流転は、心に救いを与えてくれる恵みと感じた次第。
 

レンタル掲示板
/76