teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


高鍋さん

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 8月17日(土)15時27分16秒
返信・引用
  そうなんです。工事責任者に「家を見学に来られた人から、この家どうですか?と尋ねられても私はお勧めできないよ。」はっきり言いました。こんな無責任な工事のやり方で、きちんとした家が出来るとは考えられません。  
 

悲しいですね。

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 8月17日(土)15時23分34秒
返信・引用
  今村君のご冥福をお祈り致します。3年生の時同じクラスでした。その後そんなにお付き合いはなかったんですが、高校の3年間を同じ校舎で過ごした仲間が亡くなったことは本当にさみしいです。  

Re: 暑い

 投稿者:高鍋 陽子  投稿日:2019年 8月15日(木)18時37分18秒
返信・引用
  清美さん、確かにその通り!
新しい住民が越して来られる前に、そんなイメージダウンの業者さんなら困りますよね。

新しい方と向こう三軒両隣の気持ちで暮らしたいですもんね!
 

訃報連絡

 投稿者:高島龍雄  投稿日:2019年 8月15日(木)10時45分43秒
返信・引用
  悲しいお知らせですが、同級生の今村英典君が早すぎる旅立ちをし、12日に葬儀が行われました。

今村君とは1年6組のクラスメイトで、一番最初に友達になってくれました。

中学校の時はバレーボール部だったということで、私もバレーボール部でしたので話がよく合いました。

彼は声がきれいでしたので、合唱部で活躍していました。

卒業後に何度か同窓会であったことがありますが、もっと話をしたかったです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

台風通過中

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 8月15日(木)09時25分54秒
返信・引用
  しかし、西側に当たるせいか、少し風が吹いているぐらい。雨も小雨。暴風雨警報が出ているため、実家に行かず家で様子見。昼にかけて大荒れするそうです。被害がない事を祈ります。  

台風狂想曲

 投稿者:正木春彦  投稿日:2019年 8月 6日(火)23時19分25秒
返信・引用 編集済
  泰山鳴動して五匹の虫に送られやっと神戸の宿に着きました。
実家の屋根の修理の業者対応で佐賀に帰省していましたが、台風が小型で助かりました。
直撃直前の昨日、業者に屋根裏に登って調べてもらったら、瓦は数枚ヒビが入っているが天井のシミは雨漏りではないとの診断でした。前日に押し入れを空にしてそこから上がる屋根裏を燻蒸殺虫後、下からエアコンと扇風機を回し続けて換気し、万全の準備で臨んだのですが、台風も直前だし修理は不要不急と判断しました。
しかし今日は帰途のJR線が動くかどうかで直前までひやひや、何とか台風は弱まって抜けてくれました。

ミンミンゼミからワシワシの世界に。
そして今日はまた、エスカレーター右並びの世界へ。
20年ほど前、大阪の大学キャンパスでクマゼミを拾って驚きましたが、今では関西はワシワシの天下かしら?

8月のテレビの特集を洗ってみました。年年、骨のある特集番組が減っていく。
今まではNHKでも気骨のある人が居たんだろうなと思ってしまいます。

8/9付記:神戸市須磨区ではクマゼミとミンミンゼミとアブラゼミが一緒に鳴いていました。
流山野田柏の境の利根運河を夕方散歩すると、今までヒグラシが鳴いていたのに、今日ツクツクボウシの第一声を聞きました。
 

台風8号

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 8月 6日(火)09時57分38秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。
台風8号が上陸し、今、熊本。進路に当たる皆さんには、十分気をつけてください。
去年の夏を思い出す酷暑が続き、先日は震度5弱の地震が東日本で発生。
我々は、自然災害に晒される国土に生きていることを実感する毎日です。

清美さん、大変な事態ですね。今、改善していればいいのですが。
誰しも様々な業種の人々と接しつつ日々を過ごしていますが、やはり誠意ある対応とそうでない対応に遭遇します。
この差はいったい何なんでしょう。信頼が前提の業務を遂行するのに心を砕くのが通常なのに。
私も、賃貸住宅オーナーの不誠実な対応に怒りを覚えた経験があります。

8月6日の今日、晴れの特異日といわれる広島で雨。
昨今の国際政治を悲しむ犠牲者の方々の涙かもしれません。

お盆は帰省しますが、親の介護方針を再検討し、限られた帰省期間に片付けるべき作業を思案中です。
親の長寿を歓迎しつつ、こちら側の体力も課題になりつつあり(笑)

名古屋は、市街地で街宣車が跋扈する事態に。
異論を封じようとする社会に危機感を感じるこの頃です。

先日出かけた先の樹木に、街宣車の大音量に負けまいと、蝉が一生懸命鳴いていました♪
 

暑い

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 8月 3日(土)11時37分5秒
返信・引用
  言っても仕方ないけど暑いです。間が悪いことにお隣が6月から解体され、そのあと新築工事が始まりました。暑いうえにうるさい!
最近は傍若無人に工事を進める業者が多いとは聞いてましたが、お隣の業者もそのようです。責任者を呼び、工程表を提出させ、工事は8時から18時。日曜日はしない。音やほこりが出るときは事前に通知する。工事用の車で道をふさがない。などなどを箇条書きで手渡し、書面で順守する旨、返事をもらいました。普通のことが守られない。隣近所への配慮が0。レベルの低い業者です。

愚痴はこれぐらいで。今月の満月は15日です。お盆はみなさんどう過ごされますか・
 

猛暑再来

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 7月31日(水)15時22分4秒
返信・引用
  梅雨明け宣言当日から、昨夏を思わせる猛暑が襲ってきました。

今日届く予定の(本人確認要)書類。
留守にして再配達は申し訳ないと自宅で待ち、若い郵便局員の方が無事届けてくれました。
この暑さの最中、汗水流して現場で働かれる人々を、組織上層部は熟考してほしいと切に思います。

番組録画された旨、間に合ってよかった♪
文学作品のドラマ化、映画化は、読者のイメージにそぐわないケースがあるとよく聞きますが、葉室氏の作品は、その時代背景と人間模様が実に深淵で、読解力に乏しい私は、時代考証を踏まえたドラマを観てから、原作を読もうかと(^^)v
今、最新刊「あおなり道場始末」が発刊されているようですね。
氏の時代小説ワールドは、益々注目されています。

ラジオの新日曜名作座。
森繁久彌、加藤道子の時代から知る世代としては、現在の西田敏行、竹下景子の名演技にも感銘を受けます。音響効果も見事。

今年は伊勢湾台風被害(昭和34年9月26日)から60年目。
当時、中村区で被害に遭い、道を挟んだ隣の同級生のお宅にお世話になりました。
私にとって小学校時代、最も親しく長い付き合いの友です。

正木君、どうか夏バテされることなく、道中、無事にご移動ください。
 

蛍草

 投稿者:正木春彦  投稿日:2019年 7月28日(日)23時56分4秒
返信・引用
  今井君ありがとうございます。
おかげさまで第1回の再放送は録画することができました。
たのしみです。
台風直撃も大雨だけで済んだようで何よりですね。
東海に続き関東も実質的に梅雨明けのようです、蒸しますが。
来週は実家の屋根の修理で帰省します。
 

ご無事が何よりです。

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 7月27日(土)02時21分51秒
返信・引用 編集済
  人的被害が少なかったとはいえ、冠水などによる被害に遭われた方々が多かったと思います。
清美さん、久留米の皆さん、ご無事で何よりでしたが、改めてお見舞い申し上げます。

その後、梅雨明けが発表されましたが、東海以東の太平洋側は、台風6号の進路となり、まだ梅雨明け宣言は出ていないようです。
この週末、名古屋近郊で予定されていた夏休み最初のイベントの多くは、中止あるいは延期となっています。
でも、その方が賢明でしょう。

NHK-BSで放映開始の時代劇ドラマ「螢草~菜々の剣~」
葉室麟氏原作ですが、6年前にNHKラジオ「新日曜名作座」でも既にドラマ化されていたらしい。
氏の描き出す世界が生き生きと語り継がれているようです。

内輪の宿題が少し片付いた昨日昼。
ミニシアターで上映中の映画を観に、伏見へ向かいました。
交差点での信号待ちで見上げた空は、もう「なつぞら」でした♪

よき週末をお過ごしください。
 

ご心配、ありがとうございます。

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 7月22日(月)15時41分51秒
返信・引用
  昨日の雨はすごかったです。しかし、昨年、一昨年の経験が生きました。雨、風、雲の動きなどが常時報道され、市町村も早め早めに避難勧告や避難指示を出しました。避難所の開設も早急でエリアメールで次々にしらされました。

人的被害は最小に抑えられたと思います。道路の冠水、床下浸水、駐車場の水没などの被害がありましたが、軽微なけが人が出ただけのようです。本当に良かったです。
 

豪雨が心配です。

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 7月21日(日)12時04分24秒
返信・引用
  今朝のニュースで、久留米では、昨夜から300mmを越える雨量に、冠水した道路と、池町川の水位が歩道に溢れている映像に驚きました。

昨夜、長崎県五島市在住の友人に連絡をしたら、「人的被害は今のところ無いが、土砂崩れと通行止めが報告されている」とのことでした。

今、昼のニュースを見ていますが、今後も雨が続くという内容で、駐車場でも冠水の映像が流されています。
皆さんや住民の方々に被害が無いことを祈っています。

参議院選挙にも影響がありますが、まずは安全確保です。
 

貴重な梅雨の晴れ間

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 7月17日(水)22時57分39秒
返信・引用 編集済
  昨年同時期とは比較にならない低温の日々が続きましたが、今日は薄曇りながら久しぶりに晴れ間が覗いた東海です。

母校の「行在所」に関わる貴重な絵葉書には驚きました。
“大演習”は訓練としての模擬戦闘と初めて知りましたが、当時としては大イベントだったようですね。
現代みたいに紙が容易に入手できない時代の絵葉書、印刷も手間暇かけられたことが想像されます。

小学校時代の夏休み、帰省の際、母親の実家の蔵で古い絵葉書を見つけた記憶があります。
よく見れば、元安川河畔の旧広島県産業奨励館(現・原爆ドーム)の写真で、カラーでしたが白黒写真に色づけした感じでした。戦前、親族が鳥取から広島に旅行した際の土産品だったのでしょう。
まさか、その地に原爆が落とされようとは・・・

人気の観光地は人出が多く疲労感が残るだけですが、身近なエリアで電車を乗り継ぐ旅の方がリフレッシュできますよね♪

夜8時頃、満月を仰ごうと夜空を見上げましたが、「あれ、どこ?」
しばらく探していたら、東の低い位置に、オレンジ色の満月を見つけました。
これでしばらく、前向きに生きる元気をもらいました(笑)

今日発表の直木賞受賞者は、名古屋出身の大島真寿美さん。
明日の書籍店店頭には、彼女の本が平積みされていることでしょう。
時代遅れの政治を差し置き、文芸界は感性豊かな女性の活躍が注目されているようです♪
 

菊竹書店

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 7月11日(木)12時30分12秒
返信・引用
  金文堂でしょうか?
よく見つけましたね。

梅雨の晴れ間、孫を連れて筑紫駅から大牟田線で花畑。花畑から甘木線で甘木。甘木からレールバスで小郡。ショートトリップを楽しみました。孫は電車が好きでずっーと窓外を眺めていました。


今月の満月は7月17日です。
 

明治44年陸軍特別大演習

 投稿者:正木春彦  投稿日:2019年 7月 7日(日)16時11分31秒
返信・引用 編集済
  なぜ中学明善校に大演習の行在所が置かれたのか知りませんが、
「福岡縣立中學明善校發行」の記念絵葉書を入手しました。
菊竹書店納、東京青雲堂印刷とあります。
裏面は、「北軍指令川村大将」「南軍指令長谷川大将」の写真と
「陸軍特別大演習記念(?)」「明治四十四年 拾壱月擧行」の刻印。
川村景明は薩摩、長谷川好道は長州出身の同じ年の陸軍大将のようです。
大演習の開催はその地方の一大見本市のような殖産興業の機能があったようです。
最後は筑後川を挟んでの対峙で引き分けで終えたそうです。
 、
大演習の期間は明治44年11月11日~14日だったそうで、
考えてみれば田畑を広範囲に踏み荒らさざるを得ず、
唯一可能なのは二毛作で稲の刈り取りから麦の播種までその期間だけだったのでしょう。
 

北校舎のプール

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 7月 3日(水)14時25分59秒
返信・引用
  水泳の授業は北校舎のプールでありました。二階から丸見え。すごく嫌でした。確かに日が当たらなくて、水温が低かった記憶があります。25メートル泳ぎ切らねばならないのですが、どんな泳ぎでもよくて、バタ足と犬かきで25メートル泳いで試験に合格した覚えがあります。犬かきで泳いだ奴は初めてだと妙なほめ方をされました。

私が一番覚えているのは「女子青年体操」。占部先生の指導で4.5人づつするのですが、何度やっても合格できず、南運動場の男子使用のプール前に5時すぎまで残されて練習しました。体育苦手でした。なぜか体育の先生たちにはかわいがられたんですが。
 

北校舎のプール

 投稿者:正木春彦  投稿日:2019年 7月 3日(水)01時29分8秒
返信・引用 編集済
  昨日(7/1)、レンタカーを返す前に沖食堂のラーメンを食べてきました。6/28にSSH委員会があり、その後車を借りて佐賀の両親と実家の様子を見てきました。北校舎跡は門以外は更地ですが、思い出すのは久留米高女からの木造舎屋です。講堂は時代がかってよかったけれど、校舎北のプールは確かに女学校で人目を避けるためでしょうか陰気でしたね。私たちは5学年下だけれど、清美さんたちもあのプールを使わされていましたか?記憶が曖昧ですが、そうだとしたら今では考えられないセンスですね。3年3学期の体育の種目がラグビーっていうのも今ではあり得ないでしょうが。
 ところで、帝国陸軍大演習時の行在所を以前は同窓会館と呼んでいましたね。今回確認したら明治44年11月のことです。糖尿病はかなり進行していたはずで亡くなる8ヶ月前です。そういう歴史、まったく習いませんでしたね。
 

大雨の被害無きよう

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 7月 2日(火)20時52分20秒
返信・引用 編集済
  清美さん、50m走の記録をよく覚えておられますね。
昨夜のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」は、香川県内にある瀬戸内海の島が舞台。
ある島の中学校の生徒と先生方が、メジャーで50mを測り、ヨーイドン。
全力疾走の最も若い中学生でも記録は10秒台でした。

サニブラウン、桐生選手たちの世界記録レベルの100m走を至近距離で見たら、圧倒されるでしょう♪

私の記憶は、3年生で300m水泳(25mプール6往復)と男子10kmの校内マラソン。
運動の苦手な私にとっては、両者ともキツかった思い出でしたが、晴天だった時のマラソンで仰いだ、筑後川水系と耳納連山の遠景は、今も心に刻まれています。

同窓会東海支部の先輩(S40年ご卒業の女性)が、体育の時間、当時の体育担当の先生(女性)から(旧北校舎の)プールに「入りなさい!」と指示されたものの、水が冷たい上に苔があり、躊躇した思い出を懐かしく語られていました。

思うに、体育の先生はじめ、母校の先生方は熱心に教育指導を施してくれたと振り返っています。

物忘れは現在進行形。仲間が増えて安堵しています(← いや、改善努力は忘れないように!)

大雨が心配です。
今も南九州に豪雨が続いており、明日、明後日は西日本に拡大の予報。
どうか、お互いに大きな被害に遭わないよう、信頼する気象庁の情報を注視しましょう。

某防災副大臣は相変わらずクラブで酒を呑んでいるかもしれません。当てにはしていませんが・・・
 

日本陸上

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 6月29日(土)18時07分35秒
返信・引用
  今井君。スマホ事件。うち夫婦もよくありますよ。スマホのほかに、車のカギ、免許書、家のカギ、それに財布。毎日何か探している気がします。いつも見つかるんですが、探す時間がもったいない。

今福岡で日本陸上が開催されています。サニブラウンや桐生選手は100メートルを10秒くらいではしるんですね。私は高校時代、50メートル走で9秒3という記録を持っています。梶原先生に「久原、死ぬ気で走れ。」といわれて一生懸命走ったんですが、「お前はおれを馬鹿にしているのかぁ」と怒られました。同じくらいのタイムで倍の100メートル走るなんて。人間技とは思えません。すごいですね。手の降り方、圧巻です。
 

もうすぐ七夕なのに

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 6月26日(水)22時40分13秒
返信・引用 編集済
  今日、九州北部がようやく梅雨入りしましたね。
恵みの雨なのに、熱帯低気圧が明日にも台風となり北上中。
“令和初”とか言っている場合ではなく、今後の進行に留意しましょう。

正木君、上の写真はスマホですが、下の満月は持参した一眼レフで撮影しました。
帰省の荷物にはなりましたが、晴れれば星空の撮影を期待しまして(笑)

そのスマホも、帰名当日、実家に忘れるという失態。
気づいたのが鳥取駅で、乗車予定の最終列車発車30分前。
タクシーの運転手さんに無理を言って実家に向かい回収できたものの、復路は間に合わず、運転手さんの機転で次の郡家(こおげ)駅まで走ってもらい、列車に間に合いました。
さぞ迷惑な乗客だったと申し訳なく反省しています。

郡家は幼なじみの従兄弟たちが住む街。
世話になった従兄が病で旅立った日が、昨年の中秋の名月。
たまたま帰省していたため、葬儀に参列し、深い悲しみと同時に、感謝を込めて見送ることが出来ました。
今回の失態に、呆れた従兄が助力してくれたのではと、恥ずかしながら思い返しています。

ネジバナの表現は実に興味深いですね。
7,8年前、イギリスの出版社が発刊した科学大図鑑がここでも話題になりました。
科学の全分野を網羅した500頁に及ぶ大著ですが、その中の「DNA二重らせん構造」図の向きに誤りがあったことを正木君が指摘されたと記憶しています。
自然界の森羅万象を著した名著でも、100%を目指すのは容易ではないのでしょう。

私事、親の介護渦中ですが、行き詰まることなく、一段ずつ見通しを立てつつあります。
進む道に灯りを照らしてくれる亡父に感謝の一杯(←自分が満喫してどうする)

台風と地震が心配です。七夕は平穏で迎えられますように♪
 

ネジバナ

 投稿者:正木春彦  投稿日:2019年 6月26日(水)01時01分2秒
返信・引用
  今井君、満月はスマホでですか? だとしたら凄い。
この満月は私も寝る前に望みました。

大学のサッカーコートにネジバナが咲いていました。
同じ株から右巻きの花茎(左側)と左巻きの花茎(右側)が出ていました。周りを見ても、右巻きと左巻きの両方がある。以前にも上げたと思って繰ってみたら、昨年6月28日の投稿に拙宅の庭に咲いたネジバナがあり、それも同株から右巻きと左巻きが出ていました。必ず逆になるわけでもないようです。遺伝的にねじれの方向が決まっているわけではないわけで、アサガオの蔓などとそこは違う。花序の原基が分裂を開始したある時点での条件が右巻き誘導と左巻き誘導とで同等なのでしょうね。しかしいったんそこで決まると、あとは組織再生の幹細胞のように後成的に今までと同じ発現パターンが繰り返される。
 

田植えが始まりました

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 6月22日(土)18時05分6秒
返信・引用
  今年は福岡は雨が降らず、水不足が心配されています。まだ、梅雨入りしていないのです。今日は近くの田んぼがで、一斉に田植えが始まりました。早く雨が降ってくれるように、雨ごいしましょう。  

鳥取から仰いだ満月

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 6月20日(木)22時52分23秒
返信・引用 編集済
  先週土曜、鳥取帰省しましたが、乗継の新大阪駅では晴れていたのに、大阪駅辺りから真っ黒な雨雲が空を覆い始めました。
姫路駅から北上する路線に入った時には、雨量が増し、徐行運転。
鳥取駅到着は1時間遅れでした。

17日夜、薄い雲がかかっていましたが、鳥取から初めて満月を仰ぐことが出来ました。
清美さん、いつもありがとう。

翌18日。帰省に関わる作業で依頼した市のシルバー人材センターに登録されている(私より少し年齢が上の)女性と満月の話をしたところ、その方の御母堂が亡くなられた夜が満月だったと伺いました。
子どもに対して怒ったことがない優しい母上様で、近所でも評判であられたらしい。
満月の日は、必ず夜空を仰がれ、お母様を追慕されるとのことでした。

首都圏にお住いの正木君が有名な音楽を楽しまれる機会が多いことに羨ましく思います。
映画「ゴジラ」には、当時の監督、製作者たちが、戦後の社会や政治に並々ならぬメッセージを込めていたと言われています。

10余年前、同期の友から譲ってくれたDVDの中に「戦場のピアニスト」が録画されていたことを思い出しました。
壮絶な戦争の最中、音楽を愛する人々の生き様に感銘を受けました。

山形・新潟地震に驚きました。
被災された方々の復興を、心から願っています。
 

SF交響ファンタジー

 投稿者:正木春彦  投稿日:2019年 6月14日(金)12時41分53秒
返信・引用
  久しぶりの読響定演で私としては珍しく都内で時間をつぶしてサントリーホールに出かけた。
伊福部昭のSF交響ファンタジー第1番、6本の怪獣映画の音楽を織り込んでいる。音楽よりも、戦後の日本に与えたゴジラの影響力を想って胸が熱くなってしまった。太平洋の水爆で目覚め、マグマに乗って北上して富士山から日本に出現。自衛隊の兵器をあざ笑うかのような破壊的な強さ。母子でゴジラvsモスラを見に行った時、幼稚園児だった下の娘が「ゴジラ、立ってェ」と叫んで周りの失笑を買ったそうだが、文明破壊的なはずのゴジラになぜか日本人は共感した。心に別の座標を描きながら、戦後の社会作りに邁進してきた。
グリエールのコロラトゥーラソプラノのための協奏曲、カリンニコフの交響曲第1番、と初めての曲ばかりだったが、若い指揮者(山田和樹)の新しい風は嬉しい。グリエールのは、歌詞のない声楽の協奏曲として唯一ものという。楽器としてフルートとの掛け合いも面白かった。ナチスドイツとの全面戦争さなかのモスクワでの初演。彼我の差を感じる。
 

今井君。お世話様でした。

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 6月11日(火)13時30分27秒
返信・引用
  懐かしい方たちに、再会出来て良かったですね。
昨日、今日と少し涼しい九州です。今月の満月は17日です。
 

梅雨入り

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 6月11日(火)11時23分49秒
返信・引用
  梅雨入りした途端、大雨に見舞われましたが、今日は久しぶりに晴れた名古屋です。
久留米も大雨のニュースが流れ、心配でありました。

6月8日(土)昼、同窓会東海支部総会が無事開催されました。
参加者数は42名。直前まで出欠状況が動きましたが、当日は晴れ。
この日前後が雨だったため、晴れ男(←私ではない)晴れ女がみえたのではと、感謝。

総会参加皆勤の同期二人とも会え、少ない時間、しばし語らいました。
恒例の白旆の歌は、本格的なバンカラ衣装でリードされ、実に見事でした。
聞けば、キャラバン隊の皆さんは、前日、近畿支部総会に出席したばかり。
若い世代の活躍に、大同窓会の盛会を心から祈りました。

閉会後、出張で夕方来名された同期のⅠ君とも久しぶりの再会。
週末、多くの店が満員で申し訳ないことでしたが、良い店が見つかり、旨い酒を酌み交わしました。
年に数回しか会う機会が無くなったが、お互い、元気であればこそ。

前後しますが、今月2日、新天皇・皇后両陛下が初の地方訪問で、愛知県におみえになりました。
全国祝樹祭が開催された愛知県尾張旭市。
式典後、食事をとられた場所から岡崎へ向かわれる際、東名高速インターへの最短距離の道が、息子家族の住むすぐ目の前。
詳しいご行程は公表されませんが、片道一車線の狭い道の沿道に警官と人が集まり出し、情報を得たらしい。
そして、すぐ目の前を、両陛下が乗られた皇室専用車が(歓迎の市民のために)速度を落してくれて(時速10kmほど)、家族は窓から雅子さまの気品溢れる笑顔を、至近距離で拝することが出来たようです。

連絡を受けた我々家族は、飛んで(←車で)向かいましたが、間際で間に合わず、断念。
「もっと早く言ってよ~」(某システム名刺管理CM風)

しかし、何よりも、皇后陛下のご健康回復と、妃殿下を支えられる天皇陛下のご誠実さが、矛盾多き現代社会の中で、良き意味での国民の支えとなっていると感じています。

今日は、久しぶりに散歩でも、と思うほど、清々しい天気の名古屋です♪
 

筑後川を渡る鉄橋の通過音

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2019年 5月25日(土)16時31分14秒
返信・引用 編集済
  5年前、福岡市で開催された学会に、現役中、最後の機会と参加した際、久留米まで足を延ばしました。
夕方、JR線の鉄橋を渡る際、デジカメで動画を撮影し、それを時々再生しては感慨に耽っています。
(当掲示板に投稿を試みましたが容量が大きいためか対応出来ず残念)

何度通過しても、“帰ってきた”感がありますね。この区間の新幹線は利用しません。
当時、多忙の中、友人たちと会える機会を作ってくれた皆さんに感謝します。

清美さん、朝倉市の「復興花火大会」を楽しまれ、何よりです。
知人が朝倉市内在住で、当時は過酷だったと回想しています。
被害がまだ癒えていないことに、思いを馳せねばなりません。

千葉県を震源とする震度5の地震がありました。
正木君はじめ関東在住の皆さんの無事を祈っています。
東海も心配になってきました。

先日、家族が目撃した真横に走る虹。
ローカルテレビ局にも投稿が相次ぎ、気象予報士曰く、
「太陽の位置が高くなった時の雲の状況で発生する“環水平アーク”です」とのこと。

週末、穏やかでありますように。
 

筑後川

 投稿者:久原清美  投稿日:2019年 5月25日(土)13時01分59秒
返信・引用 編集済
  JRでも西鉄電車でも必ず久留米に入るときに筑後川の鉄橋を渡りますね。旅行していても帰ってきたぁという実感が湧いたものです。木曜日の夜は朝倉市原鶴温泉で「復興花火大会」が開催されました。泊まった温泉旅館の10階のレストランから、花火を見ました。高い位置から花火を見るのは初めてです。音、大きさ。迫力がありました。水の中から発射された花火もあって、俯瞰して楽しみました。

朝倉市はまだまだ復興の途中です。心を寄せる事を忘れないでいなければと思います。
 

麦秋

 投稿者:正木春彦  投稿日:2019年 5月21日(火)17時03分59秒
返信・引用 編集済
  佐賀平野は麦秋まっ盛りでした。
二毛作には違いないけれど佐賀はビール用の二条大麦を契約栽培しているところが多いそうです。
先ほどまで、明善高校のSSH研究発表会がシティプラザで開催されていました。
高速バスで福岡空港に向かっています。

19日に西鉄電車で久留米に入りました。
宮の陣を過ぎて筑後川を渡る時、ガタガタンと言う鉄橋の音を聞いた。
実に長い間、川を渡る時に鉄橋の音を聞いていなかったような気がする。
 

レンタル掲示板
/79