teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今日は雨が降っています。

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 6月20日(水)19時30分58秒
返信・引用
  北大阪に二次災害が起きないことを祈ります。

九州は昨日の夜から明け方にかけて、激しい雨でした。
午後、九州国立博物館へ。ビュールレコレクションが特別展示されています。
印象派を中心にすばらしい作品がやって来ました。日本初公開の絵画も多く、
ゆっくり見て回りました。

帰りの道ではほとんどの田んぼで田植えが行われていました。千葉より一か月半ぐらい
遅いですね。
 
 

近畿在住の皆様、地震被害のないことを祈ります。

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 6月18日(月)17時49分43秒
返信・引用 編集済
  今朝8時直前の揺れとニュースに驚きました。
近畿在住の皆様、地震被害が無きことを祈ります。
お子さんとご高齢の方が亡くなられたことに、心が痛みます。
被害の把握と、一日も早い復旧を、心からお祈り申し上げます。

6月16日(土)午後、名古屋国際ホテルにて開催しました東海支部総会(47th)は無事終了しました。
久留米から原田君、宮原君、関東から古賀君が遠路来名頂き、地元の竹下君と私で計5人が集いました。
前日には、都合のついた4人が名古屋名物の手羽先店に集まり、ジョッキ片手に楽しく歓談。

総会当日は来賓と会員合わせて45名の参加。
卒業年は、昭和31(1956)年~平成23(2011年)と、この55年差は、東海支部では初めてのことです。

今年から事務局を担当させて頂きましたが、不備が多々発生し、大いに反省。
同期にも来賓待遇お二人みえますゆえ、心よりお詫び申し上げます。

支部総会という山を何とか越えたので、残り半年を経て通年の作業を覚え、次年に生かしたいと思っています。

実は、総会・懇親会での写真撮影(記念撮影含め)は、今回から時間節約とプリント・郵送作業負担軽減の観点から、支部長さんの配慮で行いませんでした。
少しだけ、会場ホテルと近くの観覧車(←直接関係ないですが)、懇親会の雰囲気(画素数減で)をお伝えします。

新幹線が安全な乗り物でなくなりつつある事件、事故が相次ぎ残念でなりませんが、東海支部は、竹下君と私がお待ちしていますので、機会あるときには、ぜひお出でください。
清美さん、名古屋城は改築が始まり、しばらく観覧できませんが、本丸御殿は見応えがあると思いますので、ご友人を誘ってぜひお越しを(^^)p
 

楽しみですね

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 6月15日(金)18時02分0秒
返信・引用
  明日はいよいよ東海支部総会。同期四人が集まるということですが、ひょっとして久留米からもM君が参加でしょうか?報告を待っています。ご盛会をお祈りいたします。  

東海梅雨入り

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 6月 6日(水)15時45分33秒
返信・引用
  例年より2週間早いようです。
日常生活には少々鬱陶しい季節ではありますが、草花にとっては恵みの雨。

東海支部総会(6/16)まで、あと10日となりました。
現時点で、参加者44名。
うち大同窓会実行委員会の皆さんは、今回は最多の9人。大イベント、頑張って頂きたい。
我々同期も今回4人が集まり、再会が楽しみですが、前夜祭(笑)、二次会に全員が揃うまで至らず、都合のつく範囲で集まり、歓談出来れば嬉しい限りであります。

慣れない事務局作業にアタフタしていて、久原さん、正木君の話題をいつも楽しみに拝読しつつ、投稿がなかなか出来ず(泣)

昨今の様々な世情に、どこかおかしいなという感覚を抱きながら、でも何とか恙なき日々を送っています。
 

西方

 投稿者:正木春彦  投稿日:2018年 6月 3日(日)21時13分1秒
返信・引用
  西国出身の人間にとって日没はいつも懐かしい  

麦秋

 投稿者:正木春彦  投稿日:2018年 5月29日(火)02時43分29秒
返信・引用
  24日の夕刻、佐賀空港に降り立ちました。空からと市内に向かう車の中からは一面、褐色の穂波
麦秋という言葉を久しぶりに思い出しました。
28日に帰るときには、麦の刈り入れがもう半分進んでいました。
関東では見かけない、二毛作という言葉も久しぶりに思い起こしました。
関東で田植えが早いのは、早生系のコシヒカリを植えるからか、台風前に稲刈りしたいからか、と考えていましたが、
台風の洗礼をもっと受け易い九州で田植えが遅いのは、二毛作をやっているところがまだ多いから、という点を見落としていました。

レンタカーを返すにはまだ少し時間があったので、早津江川の佐賀藩三重津海軍所まで足を伸ばしてみました。案内板に曰く、
安政6年の長崎海軍伝習所の閉鎖に伴い、佐賀藩は、ここに「海軍稽古場」を設置し、長崎海軍伝習所で学んだ佐賀藩士を教官として、航海・運用や測量・機関・造船などの海軍教育を本格的に行うようになりました。また、実際に洋式船に乗り込んでの運用稽古や船上での大砲訓練など、実地訓練を含めた技術教育も行っていました。

筑後川の三角州が作った分流、早津江川の河岸数百メートルにわたり発掘がなされ、潮の干満を利用した木製ドックなどの遺構もたくさんみつかっています。幕末雄藩の危機感と自立意欲を見るようです。月曜なので、すぐそばの佐野常民記念館は休みでした。

http://www.saganet.ne.jp/tunetami/con_22/con_22.html

 

ありがとうございます!!

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 5月23日(水)12時39分58秒
返信・引用
  次回は正木君やみなさんにもお会いしたいと思います。今回はスケジュールがタイトでした。千葉県では川村美術館と成田山新勝寺などへ行きました。帰りはアクアラインを通って羽田空港へ。東京湾を初めて横断しました。  

今夜は上弦

 投稿者:正木春彦  投稿日:2018年 5月23日(水)00時47分26秒
返信・引用
  清美さん、今度千葉に来られたらお声おかけ下さい。千葉といっても広いけど。
今晩は上弦の月、明日から雨になるそうですが。
弓張り月は半月のことらしいが、自分が最初に誤解していたせいか
引き絞った弓のような細い月を連想してしようがない。
この辺り、川縁を散歩するたびにキジの声を聞き、姿もよくみかけます。
 

今月の満月

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 5月22日(火)22時13分42秒
返信・引用
  5月29日火曜日です。  

千葉県に

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 5月19日(土)15時16分50秒
返信・引用 編集済
  行って来ました。なるほど田植えはとっくに済み、水が満々の水田の稲はもう30センチぐらいに伸びてました。こちらは田植えはまだまだあとです。

今井君.お世話様です。私もテニスクラブ総会の案内状に大きな間違いをしていて、危うく二度送付しなければならないはめになるところでした。
絶対第三者のチェックが必要ですね。
 

郵便ポスト

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 5月17日(木)14時06分39秒
返信・引用 編集済
  昨夕、同窓会東海支部総会(下記に日時と会場をお知らせ)案内状を投函しました。

東海在住会員(約100名)、東海外在住で有志の方々(約20名)宛て。
うち、出席される方々の人数は毎年変動しますが、おおよそ35±5名です。
ご来賓は、大同窓会当番期(キャラバン隊)の皆さん(5~6名)を含めて、約10名の方々。

今年度から事務局を微力ながらお引き受けし、失礼のなきよう準備したつもりでしたが、早々に不手際があり、先方に深くお詫び申し上げました。誠に申し訳ありません。
案内状送付が遅くなったため、近隣の郵便ポストでなく、居住区内の中央郵便局に向かい、窓口で依頼。

思えば年賀状も毎年間際で、少しでも早くと、中央の郵便局で投函することしばしば(笑)
近所の郵便局ポストさん、ごめんね。大きな差はないのに。

今年の東海支部総会のご案内を。

日 時 : 平成30年6月16日(土)12:00~
会 場 : 名古屋国際ホテル2階「桜と若葉の間」(地下鉄「栄」駅から徒歩5分)
会 費 : 懇親会費 8,000円  会員年会費 2,000円

今現在、参加予定の同期は東海在住の我々を含めて4名。
久留米から遠路出席頂ける友との再会を、今から楽しみにしています。

先日、長野県北部で地震があり、今日は関東でも地震がありました。
関東在住の諸兄諸姉、どうか気をつけてください。

西城秀樹氏の急逝、残念でなりません。
 

蠢く

 投稿者:正木春彦  投稿日:2018年 5月 1日(火)10時49分50秒
返信・引用 編集済
  米原の夕景色、一瞬の美しさですね。
関東は今日まで天気のようです。
土手を散歩していると、.アスファルトのすき間から大量のアリが湧き出していました。
この季節に何度も見かけます。決まった種類のアリなのかどうなのか?
ビデオを添付してみましたが、ファイルサイズが不適当でうまくいきません(今のところ)

こちらは連休前半で田植えは終わりました。
コシヒカリはもともとが早生品種のようですね。
 

昨晩

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 5月 1日(火)09時10分26秒
返信・引用
  満月がきれいでした。近所の農家の方に尋ねたら、八月に収穫するコシヒカリの田んぼの代掻きは連休後にするそうです。  

もうすぐ新緑の五月

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 4月29日(日)20時11分51秒
返信・引用
  帰省先の鳥取で農業を営む叔父に会う機会があり、田植えの時期を尋ねたところ、来月下旬とのこと。
代掻きはその上旬に行うと教えてくれました。
一昨日、帰省先からの帰途。米原駅到着間際に、夕日が田園地帯を映し出していました。
滋賀県では、すでに代掻きを終えているようです。

今日午後、晴天に誘われて近くの公園を散歩。
日陰に入ると過ごしやすいものの、日向は初夏の暑さでした。

今季節の例年にない移ろいの早さに、身体がついていけない(汗)
明日夜が満月ですね。天気は大丈夫でしょう♪
 

代搔き

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 4月23日(月)14時22分47秒
返信・引用 編集済
  千葉は早いですね。こちらはまだまだです。多分5月の終わりごろだと思います。
今井君。いつも夫の短歌を読んでくれてありがとうございます。きっとすごく励みになっていると思います。
今月の満月は30日、月曜日です。みなさん楽しい連休をお過ごし下さい。
 

藤の花を愛でに

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 4月22日(日)12時10分39秒
返信・引用
  最高気温26.9℃(14時)に達した昨日、地下鉄「名城公園」駅を出てすぐの同公園に向かいました。
好天の週末、広い公園に大勢の市民が訪れ、ゆったりとした空間と時間を過ごす光景は平和そのもの。

久原さんご紹介の藤の里公園ほどの規模ではありませんが、この気候で見頃を過ぎたものの、名古屋城をバックにした藤の回廊を楽しみました。

久しぶりにお堀沿いを歩いていたら、先月末にオープンした「金シャチ横丁」(東門側)に遭遇。
意外にこじんまりしていると思ったら、正門前にもあるらしい。
行列が出来るほどの人気でしたが、平日に来名されたら一見の価値あり♪

正木君、もう「代掻き」の季節ですか、早いですね。
名古屋は緑地の公園は整備されているものの、田畑の風景はほとんど見る機会はありません。
今週帰省する鳥取で、この時期、どのくらい田植えの準備がされているのか見てみたいと思っています。

今日の朝刊に、久原さんのご主人が詠われた短歌が入選されていました。
共感を呼ぶ歌ですね、さすがです。

急激な暑さに身体が驚いているようです。今日の名古屋は30℃越えの夏日予報。
皆さん、くれぐれも体調を崩されませんよう。
 

代掻き

 投稿者:正木春彦  投稿日:2018年 4月20日(金)02時31分0秒
返信・引用
  雨上がりで気温も上がりました。
関東では代掻きが始まりました。
白鷺がたくさん降り立っていました。
 

藤満開

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 4月 8日(日)17時59分40秒
返信・引用
  筑前町の藤の里公園へ行きました。樹齢百数十年という藤があるところです。今年はいろいろの花の開花が2,3週間早いと聞いて出かけました。満開でした。花房が1メートルもある花の下、宴会をしているグループもありました。藤まつりは今月末の開催予定。花は散ってしまうだろうし、どうするんだろう?  

今日から4月

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 4月 1日(日)23時37分48秒
返信・引用 編集済
  例年になく暖かい気候で、桜が一気に開花しましたね。
昨日の土曜昼、市内栄の国際ホテルで、東海支部理事会(列席者6名)。
6月16日(土)12時予定の総会に向けて、準備調整を話し合いました。
遠来のゲストに失礼なきよう、準備の一端を担当させて頂きます。
会議終了後、外に出てすぐの交差点。
広告のウィスキー角瓶は、亡父が若い頃、愛飲していました。

その日の夕方、数日前に依頼された書類を急ぎ作成し、車で区内の郵便局へ。
その帰途、東に向かった正面に満月が煌々と。
少々疲れた身体に、真からの癒しをもらいました。

日曜の今日、好天が続いたので、天白川土手を散策。
河川敷のあちらこちらで、家族連れや職場の仲間と思われる人々がテントや青シートを敷いて楽しく飲食歓談していました。
歩数計は11,794歩(9.0km相当) まぁ、天気が良ければ、このくらいは歩かないと・・・イ、イテテテ、筋肉痛。
現役の人々は、明日から仕事でしょう。よき休日となったようです。

一昨日朝のNHK「あさイチ」コンビ最終回視聴中、関東地方で震度4の緊急情報。
どうか、気をつけて頂きたい。

皆さん、今週も元気で過ごされますように♪
 

菜の花や

 投稿者:正木春彦  投稿日:2018年 3月31日(土)19時03分40秒
返信・引用
  月は東に日は西に
お彼岸を過ぎてツバメも見かけました。
今日は満月、明日、日曜日はイースター、
1年で最もめまぐるしく季節が変化していく復活の頃です。
 

昨晩三本松公園で

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 3月31日(土)16時26分33秒
返信・引用
  同期の夜桜見物に参加しました。17時30分集合なのに時間通り私が着いたときはすでにみんなハイテンション。一体何時から飲んでいたのか?三本松公園は満開は過ぎ、はらはらと花びらが散る一番きれいな状態でした。帰りに見上げた月もとてもきれいでした。  

北の桜守

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 3月23日(金)18時23分8秒
返信・引用 編集済
  正木君、無事のご帰宅何よりです。
貴兄と待ち合わせた大須観音界隈は、大阪御堂筋に似た風情の賑やかな街ですね。
地下鉄駅から徒歩5分圏内に、秋田料理の店が見つかったことは幸いでした。
名古屋は階段が多いとのお話が印象的でした。
確かに、名古屋駅近辺でもエスカレーターの設置率は首都圏より少ないのに加え、あっても上りだけとか・・・
名古屋にお越しの方は、体力勝負ということで(笑)
有意義な時間を賜り、こちらこそ誠にありがとうございました。

今日午後、かねてから楽しみにしていた映画「北の桜守」を観に、地下鉄鶴舞線終点の赤池にあるシネマへ。
史実に基づいたフィクションとはいえ、上映中、涙を幾度も流しました。
吉永小百合のみならず、小椋佳の挿入歌と北の風景が実に美しい。

久原さん、同期との桜見物、ぜひ楽しんでください♪
映画でも、満月がキーワードのひとつになっています。

感動の余韻を抱いたまま、自宅近くの散歩道には、桜が美しく開花していました。
3,4分咲きかな。
明日から鳥取に帰省しますが、郷里の桜開花はまだでしょう。

皆さん、よい週末をお過ごしください♪
 

こちらも春らしいかすんだ晴天です。

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 3月23日(金)15時32分23秒
返信・引用
  今日の陽気で一気に桜の開花が進みました。すでに4分から5分咲きです。週末は花見客であちこちにぎわいそうです。来週の金曜日、3月30日は同期の花見です。ひらひら散り始めの桜を楽しめるかもしれませんね。次の31日が満月です。天気が良ければ、30日は月と桜の競演が見られることでしょう。  

まとめて春の訪れ

 投稿者:正木春彦  投稿日:2018年 3月22日(木)18時20分19秒
返信・引用 編集済
  今井君、急な連絡にもかかわらず,名古屋で一夕おつきあいくださり有り難うございます。
秋田料理のお店でみつけた秋田犬のポスターは、秋田県の広報ポスターでした。
https://www.akitafan.com/ike-ike-akita/

寒い雨のお彼岸のあと、今日はぽっかぽかで、
梅と桜と菜の花とツクシンボがいっしょにやってきました。
ワンちゃんも久しぶりの派手サンでした。

SSHの校内発表会、体育館が暗かったのは残念だったけれど,有意義でした。
もっと一般にもオープンにしたらよい。と同時に、普段のクラスでも
自分の意見やまとめを発表する機会が増えるとよいと思いました。
 

寒の戻り

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 3月21日(水)17時47分58秒
返信・引用
  先週半ばまで、春の訪れを感じる暖かい天気だったのに、春分の日の今日は、気温10℃以下の雨でした。
三寒四温を繰り返すとはいえ、今の年齢ではこたえますね。

午前中の本格的な雨も止んだので、近所を散歩。
桜の蕾は「今日、咲く予定だったのに・・・」とボヤいているのかな(笑)

先日、所用で訪れた近くの区役所支所のコーナー。
ハンディをお持ちの青年と付き添いの方が、手作りの小物を販売されていました。
箸置きの作品が笑顔で可愛く、思わず購入。
食卓が楽しくなりました♪

満月カレンダーで、17日が満月と思い、夜空を仰いだら月の影も形もなし。
再確認したら「新月」(笑)
久原さんの情報が確実と思った次第(^^)p

春はもうすぐです。
 

白モクレン

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 3月18日(日)16時54分43秒
返信・引用
  寒い寒いと言っているうちに、確実に季節は春に変わっていました。今日は庭の白モクレンが満開に。あと、雪柳も咲き始めました。自然はすごい。しかし、侮れない。上手に共存共栄していきたいものです。人間が自然を支配しようとすると、手ひどい仕返しがありますね。自然に敬意を払いながら暮らしていきたいと思います。  

3.11.

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 3月11日(日)12時24分14秒
返信・引用
  あれから7年。

犠牲となられた方々のご冥福と、行方不明の方々の一刻も早いお帰りを祈ります。

そして、今なおご不便な避難生活を送られている方々の生活基盤復帰を心から願います。
 

北斗七星

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 3月 3日(土)14時45分7秒
返信・引用 編集済
  昨夜、久原さんが教えてくれた満月を拝することができました。
雲一つない夜空を見上げ、思い出したのが北斗七星。

小学5年生の頃だったか、近視が進み、先生の書かれる黒板の字が次第に見にくくなった。
夏休みに帰省した夜、外に出たとき、一緒だった幼なじみの従兄弟が「あれが北斗七星だよ」と天を指差し、教えてくれた。
つけ始めたばかりの眼鏡をかけて見上げたら、教科書のイメージと異なり、その大きさに随分驚いた記憶がある。
当時から、鳥取市内から少し外れると、街灯は少なく、今、車の運転には注意を要する。
その代わり、天気が良いと、満天の星を満喫することが出来る。冬は寒くて限界があるが(笑)

先に紹介させて頂いた先輩の作品の中に、夜空の絵(11・12月)が描かれていますので、改めて紹介させて頂きます。
こぐま座に位置する北斗七星と北極星がきちんと描き込まれていることに感銘しました。

「さっちゃん」の歌を聴くと、3、4歳の頃、近所で遊んだ女の子を「さっちゃん」と呼んでいたのを思い出します。

先月20日、俳人の金子兜太氏が亡くなりました。残念でなりません。
氏の業績は、俳句に素人の当方でも素晴らしいと感じます。
先日は、久原さんのご主人の俳句が新聞の俳壇に載っていましたね。本当におめでとうございます。

北海道の寒波は心配されますが、雛祭りの日の名古屋は春の訪れを感じさせる清々しい晴天です。
良い週末をお過ごしください。
 

わらべ館

 投稿者:久原清美  投稿日:2018年 2月25日(日)10時25分25秒
返信・引用
  今度鳥取に行く機会があったら、ぜひ立ち寄りたいと思います。昨日「さっちゃん」を歌っていたら、「ちっちゃいから、僕のこと忘れてしまうだろう。」というくだりで、お嫁さんが「こんなに悲しい歌詞だったんですね。」としみじみ言ってました。

今度の満月は3月2日です。空気が透明感を増してきましたね。梅の花もぽつぽつ咲きだして。永遠に春が来ない気がしていましたが、少しづつ季節は移ろっているようです。
 

童謡の世界

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2018年 2月20日(火)16時49分52秒
返信・引用 編集済
  久原さん、お孫さんは心豊かな世界を享受され、これからのご成長が楽しみですね。

木ネズミがリスのこととは知りませんでした。漢字では「栗鼠」、確かに生物学ではネズミ目に入るらしい。

童謡の歌詞は、仰る通り、実に豊かな情景を想像させますね。
一方、まだ年端もいかない少女が子守りに出された寂しさを唄う童謡もあり、心痛む当時の社会的背景があるようです。

童謡の作詞家や作曲家の過ごした世代の生活に、多少なりとも共感できる風景を知る我々世代。
コンクリートの建造物群に囲まれ、スマホに目を落とす風景が当たり前になった現代の子どもたちには、童謡より英語の勉強が優先されたりして(苦笑)、情操教育の不十分さが気がかりです。
3月が近づいてきたので、先輩の美しい絵画から「雛まつり」の作品を掲載させて頂きますね。

昨日、厳しい寒波も一段落した鳥取から戻りました。
少し時間があったので、雪が残る市内の樗谿公園を訪れました。江戸時代建立の因幡東照宮がこの奥に在ります。
「樗谿」は難読名で「おおちだに」と読むらしく、家内はよく知っていましたが、私は読めませんでした。

童謡の話題に戻りますが、唱歌「故郷(ふるさと)」を作曲した岡野貞一は鳥取市出身。
他に「朧月夜」「春が来た」「春の小川」などを作曲し、日本の歌百選にこの3曲が入っています。
「名古屋市歌」も作曲しているようですが、これだけは残念ながら馴染みがなく・・・(笑)

JR鳥取駅から北へ徒歩で20分のところに、童謡と唱歌、おもちゃのミュージアム「わらべ館」があります。
童謡の世界を体感できる設定なので、山陰を旅行される機会があるときはぜひ立ち寄ってください。

帰省の疲れでダウンし、晴れの良い天気なのに、今日一日ずっと寝ていました(笑)
 

レンタル掲示板
/74