teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


いつの間にか秋深まる

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年10月18日(水)13時30分19秒
返信・引用
  雨続きでしたが、今日久しぶりに曇りで、近くのコートへ出かけました。駐車場へのアプローチに植えてある欅の並木が見事に紅葉していました。ここは桜もたくさんあって、毎年テニスの後に花見をしています。いつもテニスコートで四季の移ろいを感じるのもどうかなあとは思いながら。  
 

中秋の名月

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年10月 5日(木)10時48分48秒
返信・引用
  今週、鳥取に帰省しましたが、あいにくの雨。
しかし、昨日は晴れ上がり、秋空が拡がりました。
訪れた農作物直売店(廉価で品揃えが豊富)から見る実家(亡父と私の生家)の方向に、稲刈りを終えつつある風景が新鮮でした。
同日夜、帰名した時は長距離移動で疲労困憊でしたが、見上げれば、うろこ雲に包まれた中秋の名月を拝することが出来ました。
明日が満月ですね。

久原さん、じょっかーず発足10周年、おめでとうございます♪
ますますの交流を期待しています(^^)p
 

もう10月

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 9月30日(土)22時05分26秒
返信・引用
  あっという間に9月が終わり、明日から10月です。そして明日はじょっかーずの10周年記念大会の日です。17人がエントリーしているそうです。ケガしないように楽しくプレイしましょう。

今月の満月は10月6日です。
 

南吉の世界を訪れる

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 9月27日(水)11時06分14秒
返信・引用 編集済
  昨日、半田市を流れる矢勝川堤を訪れました。
今日から天候が下り坂と聞いたためですが、晴れていたものの、結構蒸し暑かったですね。

3年前、新美南吉記念館と、この時期、300万本もの彼岸花が開花するこの河川敷を知って以来、毎年楽しみにしています。
淡い黄色の彼岸花は初めて見ました。
JR半田駅ホームに展示の南吉の紹介パネルは、全てを撮影したかったのですが、ホームの幅が狭く、後ろに下がると線路上に落ちる可能性があったため、一部ですみません(笑)

河川敷の見事な彼岸花群の歴史は意外に浅く、1990年から。
田畑の畔などにひっそりと咲き、自然に群生しない種を、(幼少期、南吉と遊んだ経験のある)小栗大造氏が、南吉の世界を具現すべく、たった一人で始められましたようです。
その後、多くの市民の賛同と協力を得て、現在に至っていますが、その維持管理は大変な作業でしょう。

小栗氏の動機は、もう一つ。戦争中、中国やビルマ戦線で戦死あるいは兵站不足で餓死した戦友への鎮魂の想い。
戦争の悲劇は、その時点の殺傷のみならず、家族を失い、自身の生きる糧を失った幾多の人々が、誰一人記憶に留められず、世を去っていく現実です。
しかし、少なくとも、小栗氏の戦友は、温かい目で彼岸花を愛でておられるのではと感じさせる美しい風景でした。

万葉の世界に関する正木君の論に敬服しています。
当時の京都は日本行政の中枢であり、現在の首都「東京」は「東の京都」の略であることに、以前、親日家の外国人観光客のテレビインタビューを聞いて、なるほどと思った浅学の自分を恥じた次第。
京都には、東西各地方への交通網起点が、当時からあったようですね。
この時代背景を知りたくなりました。車や鉄道が無い時代、おそらく徒歩でしか移動手段がなかったのでは。

天皇陛下ご夫妻の高麗神社私的ご訪問は一部の新聞報道でなされたようで、今月のことですね。
陛下の静かな勇気と表現された言葉は、まさにその通りと感じました。

在原行平も、結構、恋多き人物のようで、なかなか人間味があっていいですね。
能の世界が、この心理の機微までも表現しているとは。

昨日の歩数計表示は、電車利用であちこち歩いたので19,856歩(15.2km相当)・・・足が痛い(笑)
今日の名古屋は、まだ夏の空気が名残惜しそうに残っています。
 

お彼岸2

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 9月24日(日)00時53分51秒
返信・引用 編集済
  私も今日,親戚の伯父夫妻の墓参に行ってきました。自分ちの九州のお墓は遠くてなかなか行きませんが。
帰りの道路脇に珍しくススキの一群を見かけ,近くに駐車スペースも見えたので,買い物をしたあと戻って,常備の携帯スコップで土ごと掬ってきて,坪庭の隅に植えました。昨年川原から採ってきて植えた方はほとんど根付かず穂の出ない茎が2本伸びただけだったので。10年ほど前に気がつき始めてからも,ススキの群落は毎年減り続けています。

いつも彼岸花は不思議とお彼岸に咲く,と思っていましたが,今年はどこも少し早まったように思いました。天皇夫妻が私的に訪問した高麗(こま)神社の近くの巾着田は彼岸花でも有名で,奥まった土地柄のせいか今が満開の様子がテレビでもうかがえました。高麗郷は高麗の末裔が移り住んだと勝手に思い込んでいましたが,もっと古い高句麗だったそうですね。天皇の静かな勇気に感動します。私の母の郷里も唐原(とうばる)というので,半島からの帰化人だったかと想像しています。今とは国の感覚がそうとう違いますね。

夕方わんちゃんと散歩に出たら,20日の水曜日には数を減しながらまだ飛び回っていた燕が,一雨越した今日には,完全にいなくなっていました。金木犀も香るようになりました。これから秋が深まります。

言われてみれば,在原行平が国司として実際に因幡に下ったというのは律令制のまだ残る平安時代初期だったのですね。紀貫之の土佐日記より前ですね。昔,能「松風」は失敗してコケながら大鼓を打ったことがありましたが,確かに,立ち別れいなばの山の峰におふるまつとし聞かば今帰りこむ,という歌がモチーフになっているのに,須磨の松風,村雨だけに意識が行って,二人が行平の国司の現地妻になったということには気づいていませんでした。須磨を通って行ったということは,当時の因幡は京から丹後を経由しての赴任ではなかったのでしょうかね。
 

お彼岸

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 9月23日(土)22時48分12秒
返信・引用 編集済
  今週、鳥取に帰省し、亡父の墓に花を供えてきましたが、連休の混雑を敬遠し、昨日夜、帰名しました。
今日は中日。
ドラゴンズは残念な成績ですが、ホークスはリーグ優勝。おめでとうございます。
(あ、すみません・・・それではなかった)

レンタカーで郷里近くを移動中、見つけたのが「万葉の歌碑」
田園地帯の、車がすれ違い出来ないほど幅員の狭い道沿いにありました。
歌人として知られる佐佐木信綱氏の石碑は、隣りに設置されている大伴家持の歌を愛でる短歌のようで、正月の積雪時に訪れればまた趣があろうかと。

そのすぐ近くには、稲刈りを終えた風景をバックに平安時代の因幡国司・在原行平の歌碑説明文。
(その歌を刻んだ石碑もありますが、掲載枚数が限られているので載せておりません。ご容赦を)
この地域では、9月と10月にそれぞれ稲刈りをする品種があると聞きました。

日本語の源流、特に漢字は中国を発祥とし、朝鮮半島を経て伝わったと理解していますが、大陸文化の醸成と伝来ルート、その文化を理解し大衆に広める知性が揃って、今の日本文化の基礎を創り上げてきているのでしょう。
昨今の世情の軋轢は、その意味で残念でならず、もっと歴史についての学びをし直し、短歌を愛でる余裕のある世界をと考える今日この頃です。

テレビのバラエティ番組で、タレントの俳句を論評する夏井いつき氏の人気を機に、俳句、短歌の世界の奥深さを、多くの人は知りました。
助詞の使い方如何で、読む側の想像する風景が大きく異なるんですね。
高校在学中、文芸部で活躍された久原さんたちの感性と筆力に、改めて敬意を表します。

鳥取ではミンミンゼミとコオロギの鳴き声が同時に聞こえ、正木君ご指摘の燕と蝙蝠との興味深い棲み分けは、昆虫の世界では生じてないのかなと、素人の私は感じました。
夕暮れ時にも関わらず、蚊柱とは遭遇しませんでしたが、それにしても、紹介された蚊柱の高さには驚きましたね。
赤とんぼの群舞は、幼い頃、よく見ましたが、これほど大きい蚊柱は、見たことがありません。

片道5時間強の往復で、今日は一日ダウン。スマホの歩数計表示はゼロでした(笑)
 

燕と蝙蝠

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 9月12日(火)22時06分31秒
返信・引用
  昨夕は、日が落ちてから多数の燕が飛び交い,1分くらいしたらもう見えなくなっていた。そしてまもなく蝙蝠が多数飛び始めた。あまりの素早い交代,しかし混じり合う場面を見たことがない。きれいなニッチの交代は何らかのシグナルを交わしているのかもしれない。燕も,あと1週間もすればいなくなるのだろう。  

虹と蚊柱

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 9月12日(火)21時55分0秒
返信・引用 編集済
  雨が上がった夕刻、犬と江戸川の堤防に出たところ、見事な半円弧の虹。そして出会ったこともない一面の蚊柱。伝わるかどうかわからないが、外側の虹の左に(拡大するとわかるが)蚊柱が立っている。草の斜面から無数に立ち昇る煙のような蚊柱。雲に向かって墨を引いたように立ち昇る蚊柱。
2本の虹のスペクトルは並びの方向が内外対称だった。
 

多くなった自然災害

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 9月 8日(金)23時14分20秒
返信・引用 編集済
  昨夜、久留米の1時間雨量が70mm越えのニュースを見て驚きました。
7月の北部九州豪雨から、まだ復旧中の朝倉も気がかりです。
先ほどは、秋田県大仙市で震度5強の地震発生。ここでも豪雨被害があったばかりで、心配でなりません。
どうか、皆さん、(お互いに)気をつけましょう。

今日午後、徒歩圏内の公園を散歩。
15時の時点で、気温31.2℃、湿度39%。
真夏日で、日差しは相変わらず厳しかったものの、吹く風に秋を感じました。

いよいよ来月は、同窓会が続きますね。
29日の原田君たちが企画してくれた同期会は、ご案内早々に楽しみにしていましたが、私事が入り、日程はずれたものの、タイトになってしまうため、断念しました。
160人越えの出席と聞き、原田君、高島君、牛嶋君はじめ、準備の労をとってくれる方々に、皆、感謝していることと拝察します。

久原さん、満月は曇りで拝することが出来ず、残念でなりません。次の満月で元気をもらうまで頑張ります♪
正木君、東海では、かろうじてツクツクボウシの鳴き声が聞こえました。
大同窓会では、古賀君たちと共に、ぜひ旧交を温めてください。

散歩で立ち寄る予定だった本屋が、いつの間にか100円ショップに変わっていました。
近くの本屋が閉店したのは、もう2軒目です。
 

大同窓会

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 9月 4日(月)23時51分48秒
返信・引用
  予定を見てみたら10月の末はちょっとヘビーな会議があるので,29日に興味はありますが残念ながら無理ですね。
今年は幹事年の昔以外では初めて大同窓会の方に出てみようと思います。でも15人しかいないのは寂しいですね。
佐賀から行きますが,高島君,よろしくお願いします。チケットは当日でよいのかな?

もう秋ですね。東京は,ツクツクボウシが鳴く暇もなくコオロギの季節になってしまいました。
 

明善大運動会

 投稿者:牛嶋一貴  投稿日:2017年 9月 2日(土)12時01分7秒
返信・引用
  古賀くん、10月20日前後の晴れた日が稲刈り予定日なので、
ずっと久留米に居て、我が家の稲刈りを手伝ってください(笑)。

今月の9日(土)は、明善高校の大運動会があります。
「いざやゆけー!!」
時間のある人は覗いてみてください。
卒業生ですから、追い返されることはないと思います。たぶん。





 

今日で8月も終わり

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 8月31日(木)09時02分40秒
返信・引用
  朝夕は少し涼しくなりましたね。昨晩は月がとてもきれいでした。空気が澄んできたのでしょう。今度の満月は9月6日です。

尚ちゃん。もうテニスはしてないんですか?
 

尚ちゃんへ

 投稿者:高島龍雄  投稿日:2017年 8月28日(月)13時17分45秒
返信・引用
  お元気のようですね。

何なら、我が家に泊まってもらってもいいですよ(^^)v。

部屋はいくらでも空いていますので、尚ちゃんの10人や20人は泊まれます(^_-)-☆。

 

お久しぶりです。

 投稿者:古賀尚之  投稿日:2017年 8月25日(金)10時51分10秒
返信・引用
   久しぶりにしゃべり場を見ました。
 10月29日は160名も集まるんですね。
 僕も参加したいのですが、大同窓会に出席して(チケット購入済です)29日は微妙な日程です。
 牛嶋くん、はずっと久留米にいてその間に稲刈りの手伝いをしろと言っていますが(笑)、ちょっと辛いかなと思っています。もし、ずっといられるなら、21日の明星中学の同窓会にも出席できますが…。
 …ずっと善導寺の弟の家にやっかいになるかな。
 

Re: 前期高齢者仲間入り同期同窓会のご案内

 投稿者:高島龍雄  投稿日:2017年 8月24日(木)18時47分47秒
返信・引用
  > No.5273[元記事へ]

> 皆様、ご無沙汰をしています。
>
> 盆を過ぎまして、朝晩が幾分か過ごしやすくなってきたと思いましたら、また夏の暑さが戻ってきました。
>
> お元気にお過ごしですか。
>
> まだまだ、熱中症には十分にご注意くださいね。
>
> 4月頃から計画をしていました同期同窓会の行事予定が本決まりになりましたので、お知らせいたします。
>
> 世話人の方たちが手分けして全員に連絡をしていましたが、連絡が行っていない友達もいるかもしれませんので、親しい友達にはそれぞれで確認していただけるとありがたいと思います。
>
> 日時:平成29年10月29日(日曜日)午後3時開会
>
> 場所:創世(いつもんとこ)
>
> 参加費:5000円
>
> です。
>
> 今のところ、160名ほどの参加が見込まれています。
>
> これが最後の同期同窓会だと脅す友達もいましたが、皆さん、奮ってご参加ください。
>
>
>
>
>
>
>
 

明善大同窓会のご案内

 投稿者:高島龍雄  投稿日:2017年 8月24日(木)15時38分15秒
返信・引用
  これは、毎年行われています『明善大同窓会』のご案内です。

日時は平成29年10月7日土曜日です。

同期同窓会と同じ月の開催ではありますが、友達と何度も顔を合わせる事ができるのは素敵な事です。

一応、1テーブル15人ほどを予定していますので、参加希望の方は早めに連絡してくださいますと、テーブルの確保がしやすくなります。

よろしくお願いいたします。
 

前期高齢者仲間入り同期同窓会のご案内

 投稿者:高島龍雄  投稿日:2017年 8月24日(木)15時30分45秒
返信・引用
  皆様、ご無沙汰をしています。

盆を過ぎまして、朝晩が幾分か過ごしやすくなってきたと思いましたら、また夏の暑さが戻ってきました。

お元気にお過ごしですか。

まだまだ、熱中症には十分にご注意くださいね。

4月頃から計画をしていました同期同窓会の行事予定が本決まりになりましたので、お知らせいたします。

世話人の方たちが手分けして全員に連絡をしていましたが、連絡が行っていない友達もいるかもしれませんので、親しい友達にはそれぞれで確認していただけるとありがたいと思います。

日時:平成29年10月29日(日曜日)

場所:創世(いつもんとこ)

参加費:5000円

です。

今のところ、160名ほどの参加が見込まれています。

これが最後の同期同窓会だと脅す友達もいましたが、皆さん、奮ってご参加ください。






 

もう、仲間入りされていましたか♪

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 8月15日(火)00時31分34秒
返信・引用 編集済
  牛嶋君、
じょっかーず情報、誠にありがとうございました。
長年、東海のテニス仲間と交流を続けられ、その腕を磨かれたM原君が、じょっかーず諸兄諸姉に歓待されることは容易に想像できました。
何よりであります(^^)p

これからも、無謀・・・い、いや、適度な運動量の範囲内で(笑)、対戦と交流をぜひ深めてください。

昨夜(14日)遅く、帰省先の鳥取から戻りました。
Uターンピークは今日(15日)なので、その前に。

自由席は座れましたが、ごく一部の人のマナー違反行為で疲れ倍増。
体力の衰えに少しでも抗うべく、ゲートボールでも始めようかと(←ジョークで通らない年齢かも)

お盆、お疲れ様でした。
 

「じょっかーず」で楽しく

 投稿者:牛嶋一貴  投稿日:2017年 8月13日(日)22時37分49秒
返信・引用
  今井君へ・・・
M君がM原君のことなら、先月から「じょっかーず」に
参加してくれていますよ。
なかなか上手なので、刺激を受けています。

「じょっかーず」も、第1回目の練習から10年が過ぎましたが、
未だに技術力がともなわず、ラケットのフレームが大活躍しています。
まあ、年齢を考えると「楽しく・ケガをしない」ことが第一のようで・・・。
 

風雨が強くなってきました。

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 8月 7日(月)18時27分26秒
返信・引用
  ノロノロ台風5号は、和歌山上陸後、列島縦断の様相。
愛知県内のコンビニでは、風圧で外壁ガラスが破損した所も出ているようで、被害は出始めています。

しかし、復旧が緒についたばかりの北部九州豪雨被災地が台風コースから外れ、筑後川花火大会も予定通り開催されたと聞き、安堵しています。

先週末、七夕祭り開催中の愛知県安城市を訪れました。
この地は、29歳で没した童話作家・新美南吉が24歳(昭和13年)から数年間、安城高等女学校で教鞭をとった縁があり、生誕地の半田市に負けず劣らず、街のあちこちに壁画やモニュメントを観ることが出来ます。

久原さん、福岡も猛暑のようですね。どうか体調管理に気をつけてください。

今夜は外出せず、台風の通過を、息をひそめて(苦しくならない程度に(笑))待ちます。
 

台風5号

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 8月 7日(月)14時03分36秒
返信・引用
  四国から近畿、名古屋を直撃しそうです。気を付けてお過ごしください。被害がありませんように。こちらは今日も37℃を超えて、暑いです。  

最近多くなった大雨警報

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 7月31日(月)12時14分14秒
返信・引用 編集済
  北部九州豪雨の被害、犠牲となられた多くの方々、未だ行方不明の方々の報道を見聞きするたびに、それぞれの大切な人生を歩まれたのにと、心痛みます。

先週火曜日の昼過ぎ、名古屋市丸の内にある愛知県図書館へ借用書籍の返却に向かい、最寄りの地下鉄駅出口を出た途端、いきなりの大雨。
傘は持参していましたが、足元はビショビショとなってしまいました。
その後も、幾度か、市内に大雨警報が発令され、強雨が過ぎ去ったあと、濡れた路面と乾いた路面が区別できるほどのピンポイントの雨脚に驚くことがあります。
清美さんお住まいの辺りも大変だったと思います。お互い、昨今の気候変動には気をつけましょう ← しかし、どう気をつければよいのか・・・

退職後、非常勤の仕事以外、時間拘束はなくなりましたが、何らかの用事をつくって外出しないと気が滅入ってしまい(悠々自適には程遠いものの)時々、財布の許す範囲で、近隣の喫茶店に行って寛ぎます。
幸い、近隣にはは喫茶店が多いので、それぞれの店の雰囲気を楽しみます。

テニス仲間の付き合いを持っておられる清美さんたちが実に羨ましいですね。
東海から帰久されたM君もテニス愛好家ですので、そろそろ合流されていることでしょう。

満月カレンダーで、7月23日を満月と思い込み、「もう過ぎちゃったか」と慌てて、後でよく確認したら、新月でした。
来月8日ですね。楽しみにしています。


今週も、皆さんにとって良い日が続きますように。
 

名古屋も大雨だったそうですね。

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 7月30日(日)10時19分32秒
返信・引用
  被害はなかったでしょうか?
こちらは連日猛暑が続いています。
先週、久しぶりにじょっかーずへ。
みんな相変わらず楽しいテニスをしていました。
体を動かし、汗を流すのはやはり気持ちが良いですね。
これからは出来るだけ参加しようと思っています。



今月の満月は8月8日です。
 

九州豪雨被害、心よりお見舞い申し上げます。

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 7月12日(水)12時05分12秒
返信・引用
  想像以上の被害の大きさに驚き、被災された方々のご無事と、一日も早い復旧を願うばかりです。
インタビューで拝聴する筑後弁が真実感を増し、心痛むと同時に、関西、関東在住の諸兄諸姉もご心配のことと拝察申し上げます。

日本は、かくも天災が多い国であることを再認識し、一時的な救援金の還元では間に合わない分、国税で(目に見える形の)被災された方々の生活基盤支援を望みたい。

遡れば、阪神淡路大震災では、肉親を亡くされた方々の苦闘が今も続き、由緒ある建造物跡地は駐車場に変わり、その地域の文化と歴史が分断されています。

東日本大震災では、今なお、行方不明の方々(2017年6月9日現在 2,553人)の捜索と、原発被害の様々な悪影響(県外避難ご家族のご苦労を含め)が続いています。

記憶に新しい熊本地震も、未だ復興途上であり、被災された方々の人の数だけ物語があることを想像すると、断腸の思いであります。

唯一、ボランティア活動の定着が救いです。

今後も大雨の可能性があり、どうか、皆さん、ご無事でありますように。
 

大雨の被害がありませんように

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 7月 5日(水)17時22分4秒
返信・引用 編集済
  今日一日、台風3号余波による局地的大雨のニュースが続き、心配されます。
河川増水のニュース映像が流れる朝倉市は久留米市のすぐ隣りですし。

正木君、母校第二期SSH運営へのご尽力、本当にお疲れ様でした。
新幹線ご利用であれば、最短でも5時間(東京~博多間)を要し、人間工学的に設計されているといわれる座席でも、長旅ゆえ、身体的ご負担は避けられない。
高島君の適切な治療で改善された由、安堵しました。
さすが、高島君です!

同窓会代議員諸兄(牛嶋君、岸田君、高島君)と副会長・原田君のご貢献に敬意を表しています。
今秋、東海支部事務局を引き継ぐ予定で、当方も東海の末席から応援しています。

久原さん、9日の満月は、ぜひ拝したいですね。

名古屋も、昨日今日は蒸し暑い一日でした。
まだまだ心は若いつもりですが、身体は年齢相応でありますので(笑)、お互いに自愛しましょう(グスン)
 

SSH

 投稿者:高島龍雄  投稿日:2017年 7月 2日(日)18時26分13秒
返信・引用
  正木君、久しぶりに会えて、とてもうれしかったです。

SSHでは、ご尽力いただきまして、感謝しています。

腰の方は、少しでも楽になって帰ってもらえたのでよかったです。

我が家は友達が治療に来てくれ、ありがたいと思っています。

友達には、足を向けて寝れません(^^)v


10月の同期会には、ぜひ参加してください。

 

第2期 SSHと

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 7月 2日(日)03時21分45秒
返信・引用
  6月30日に明善の第2期スーパーサイエンスハイスクール、第1回目の運営指導委員会が開催されました。
1期に続き、1学年上のK先輩とも委員会がご一緒でした。
2期目の気楽さというか気持ちの余裕からか、私だけでなくK先輩も言いたいことを仰っていた。
私は、明善高校のためのSSHではなく、JST(科学技術振興機構)のためでもなく、生徒のためのSSHになって欲しいとお願いしました。今期は迷惑にならない範囲で、私からも明善SSHに少し働きかけてみようと思っています。

珍しく数年ぶりに腰に来かけていた。委員会が早めに終わったので高島君に電話したらOKとのことで、急にもかかわらず腰痛の治療を親切にしてもらい、助かった! 常連だという友人が先客だった。客ではなく患者か。
またよろしく!
 

原田君、岸田君、牛嶋君、高島君

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 6月30日(金)21時48分2秒
返信・引用
  お世話様です。
今年ももう半分過ぎましたね。
今度の満月は7月9日です。
 

同窓会代議員総会の報告です

 投稿者:牛嶋一貴  投稿日:2017年 6月23日(金)12時40分0秒
返信・引用
  2年ぶりに投稿します。ご無沙汰お詫びします。
ちょっと、ご無沙汰しているつもりだったのに、あっという間の
2年間でした。

去る6月17日(土)に、明善同窓会代議員会総会が開催されました。
議題は、28年度決算報告、29年度予算案などでしたが、今回は
3年に一度の役員改選がありました。
会長は、水天宮の真木大樹氏41卒で変更なしです。
副会長は、(一部改選がありましたが)われらの原田孝義君が再任され
ましたので、これからも会長名代として支部の総会などに参加するもの
と思われます。
代議員は高島龍雄君、岸田正純君、牛嶋一貴(理事兼務)で変更ありません。
これから3年間、連絡などは上記4名にお寄せください。

また、皆様に寄付を頂いた「歴史資料館」の改修につきましては、目標額の
450万円を大きく上回る、約750万円の寄付金が集まりました。
本年9月に改修に着工し、来春2月に完了の予定だそうです。

第50回明善大同窓会が、来る10月7日(土)午後2時開場・2時30分開会
ホテルマリターレ創世、会費6,000円で開催されます。
今回の当番はS57卒です。
参加される方は、上記4名(原田・高島・岸田・牛嶋)までご連絡ください。
 

東海に住んで

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 6月19日(月)18時59分18秒
返信・引用 編集済
  山口くん、こちらこそお世話になりました。

県外から移った人の声として、名古屋人は「とっつきにくい」とよく言われますし、長く住んでいる我々も常々感じますね(笑)
久留米から転居した知人から、「名古屋の人はあまり挨拶しないね」と言われたこともあります。
名古屋に父母と住む若者は、就職先に関東、関西を選択することはあまり多くないようです。

しかし、近所付き合いをしていくうちに信頼関係が出来ると、交流が一気に進む面はあります。
中日ドラゴンズを愛し(最近やっと元気が出始めましたが)、リベラルを標榜するメディアや政党が定着する風土が、戸惑いがちな日常生活と共存しているのは興味深い。

福岡県が開放的というのも事実で、東海支部を立ち上げられた現・顧問の大先輩には、そのギャップにご苦労が大きかったことが推測され、その点、敬意を表しています。
それだけ、母校への思いを強く抱いておられたでしょう。
タモリ氏が名古屋を揶揄するのはユーモアの一端でしょうが、福岡県出身であるだけに、その気持ちは少し分かる気がします(笑)

NHK「ブラタモリ~名古屋編~」は、この地でもかなり注目されました。
江戸時代を中心とした綿密な歴史、地理の分析は、番組のポリシーでもあり、視聴者に地元への関心を惹起しました。
名古屋市長の言う「和解の訪問」では決してないと思います(笑)

3年前の秋に訪れて以来、彼岸花と新美南吉の故郷で知られる半田市に魅せられ、幾度か訪れています。
愛知県も、結構、歴史探訪と文化を楽しめます。

山口くん、久留米の皆さん、お時間があったら、ぜひ、お立ち寄りください。
 

レンタル掲示板
/71