teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もう、仲間入りされていましたか♪

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 8月15日(火)00時31分34秒
返信・引用 編集済
  牛嶋君、
じょっかーず情報、誠にありがとうございました。
長年、東海のテニス仲間と交流を続けられ、その腕を磨かれたM原君が、じょっかーず諸兄諸姉に歓待されることは容易に想像できました。
何よりであります(^^)p

これからも、無謀・・・い、いや、適度な運動量の範囲内で(笑)、対戦と交流をぜひ深めてください。

昨夜(14日)遅く、帰省先の鳥取から戻りました。
Uターンピークは今日(15日)なので、その前に。

自由席は座れましたが、ごく一部の人のマナー違反行為で疲れ倍増。
体力の衰えに少しでも抗うべく、ゲートボールでも始めようかと(←ジョークで通らない年齢かも)

お盆、お疲れ様でした。
 
 

「じょっかーず」で楽しく

 投稿者:牛嶋一貴  投稿日:2017年 8月13日(日)22時37分49秒
返信・引用
  今井君へ・・・
M君がM原君のことなら、先月から「じょっかーず」に
参加してくれていますよ。
なかなか上手なので、刺激を受けています。

「じょっかーず」も、第1回目の練習から10年が過ぎましたが、
未だに技術力がともなわず、ラケットのフレームが大活躍しています。
まあ、年齢を考えると「楽しく・ケガをしない」ことが第一のようで・・・。
 

風雨が強くなってきました。

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 8月 7日(月)18時27分26秒
返信・引用
  ノロノロ台風5号は、和歌山上陸後、列島縦断の様相。
愛知県内のコンビニでは、風圧で外壁ガラスが破損した所も出ているようで、被害は出始めています。

しかし、復旧が緒についたばかりの北部九州豪雨被災地が台風コースから外れ、筑後川花火大会も予定通り開催されたと聞き、安堵しています。

先週末、七夕祭り開催中の愛知県安城市を訪れました。
この地は、29歳で没した童話作家・新美南吉が24歳(昭和13年)から数年間、安城高等女学校で教鞭をとった縁があり、生誕地の半田市に負けず劣らず、街のあちこちに壁画やモニュメントを観ることが出来ます。

久原さん、福岡も猛暑のようですね。どうか体調管理に気をつけてください。

今夜は外出せず、台風の通過を、息をひそめて(苦しくならない程度に(笑))待ちます。
 

台風5号

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 8月 7日(月)14時03分36秒
返信・引用
  四国から近畿、名古屋を直撃しそうです。気を付けてお過ごしください。被害がありませんように。こちらは今日も37℃を超えて、暑いです。  

最近多くなった大雨警報

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 7月31日(月)12時14分14秒
返信・引用 編集済
  北部九州豪雨の被害、犠牲となられた多くの方々、未だ行方不明の方々の報道を見聞きするたびに、それぞれの大切な人生を歩まれたのにと、心痛みます。

先週火曜日の昼過ぎ、名古屋市丸の内にある愛知県図書館へ借用書籍の返却に向かい、最寄りの地下鉄駅出口を出た途端、いきなりの大雨。
傘は持参していましたが、足元はビショビショとなってしまいました。
その後も、幾度か、市内に大雨警報が発令され、強雨が過ぎ去ったあと、濡れた路面と乾いた路面が区別できるほどのピンポイントの雨脚に驚くことがあります。
清美さんお住まいの辺りも大変だったと思います。お互い、昨今の気候変動には気をつけましょう ← しかし、どう気をつければよいのか・・・

退職後、非常勤の仕事以外、時間拘束はなくなりましたが、何らかの用事をつくって外出しないと気が滅入ってしまい(悠々自適には程遠いものの)時々、財布の許す範囲で、近隣の喫茶店に行って寛ぎます。
幸い、近隣にはは喫茶店が多いので、それぞれの店の雰囲気を楽しみます。

テニス仲間の付き合いを持っておられる清美さんたちが実に羨ましいですね。
東海から帰久されたM君もテニス愛好家ですので、そろそろ合流されていることでしょう。

満月カレンダーで、7月23日を満月と思い込み、「もう過ぎちゃったか」と慌てて、後でよく確認したら、新月でした。
来月8日ですね。楽しみにしています。


今週も、皆さんにとって良い日が続きますように。
 

名古屋も大雨だったそうですね。

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 7月30日(日)10時19分32秒
返信・引用
  被害はなかったでしょうか?
こちらは連日猛暑が続いています。
先週、久しぶりにじょっかーずへ。
みんな相変わらず楽しいテニスをしていました。
体を動かし、汗を流すのはやはり気持ちが良いですね。
これからは出来るだけ参加しようと思っています。



今月の満月は8月8日です。
 

九州豪雨被害、心よりお見舞い申し上げます。

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 7月12日(水)12時05分12秒
返信・引用
  想像以上の被害の大きさに驚き、被災された方々のご無事と、一日も早い復旧を願うばかりです。
インタビューで拝聴する筑後弁が真実感を増し、心痛むと同時に、関西、関東在住の諸兄諸姉もご心配のことと拝察申し上げます。

日本は、かくも天災が多い国であることを再認識し、一時的な救援金の還元では間に合わない分、国税で(目に見える形の)被災された方々の生活基盤支援を望みたい。

遡れば、阪神淡路大震災では、肉親を亡くされた方々の苦闘が今も続き、由緒ある建造物跡地は駐車場に変わり、その地域の文化と歴史が分断されています。

東日本大震災では、今なお、行方不明の方々(2017年6月9日現在 2,553人)の捜索と、原発被害の様々な悪影響(県外避難ご家族のご苦労を含め)が続いています。

記憶に新しい熊本地震も、未だ復興途上であり、被災された方々の人の数だけ物語があることを想像すると、断腸の思いであります。

唯一、ボランティア活動の定着が救いです。

今後も大雨の可能性があり、どうか、皆さん、ご無事でありますように。
 

大雨の被害がありませんように

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 7月 5日(水)17時22分4秒
返信・引用 編集済
  今日一日、台風3号余波による局地的大雨のニュースが続き、心配されます。
河川増水のニュース映像が流れる朝倉市は久留米市のすぐ隣りですし。

正木君、母校第二期SSH運営へのご尽力、本当にお疲れ様でした。
新幹線ご利用であれば、最短でも5時間(東京~博多間)を要し、人間工学的に設計されているといわれる座席でも、長旅ゆえ、身体的ご負担は避けられない。
高島君の適切な治療で改善された由、安堵しました。
さすが、高島君です!

同窓会代議員諸兄(牛嶋君、岸田君、高島君)と副会長・原田君のご貢献に敬意を表しています。
今秋、東海支部事務局を引き継ぐ予定で、当方も東海の末席から応援しています。

久原さん、9日の満月は、ぜひ拝したいですね。

名古屋も、昨日今日は蒸し暑い一日でした。
まだまだ心は若いつもりですが、身体は年齢相応でありますので(笑)、お互いに自愛しましょう(グスン)
 

SSH

 投稿者:高島龍雄  投稿日:2017年 7月 2日(日)18時26分13秒
返信・引用
  正木君、久しぶりに会えて、とてもうれしかったです。

SSHでは、ご尽力いただきまして、感謝しています。

腰の方は、少しでも楽になって帰ってもらえたのでよかったです。

我が家は友達が治療に来てくれ、ありがたいと思っています。

友達には、足を向けて寝れません(^^)v


10月の同期会には、ぜひ参加してください。

 

第2期 SSHと

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 7月 2日(日)03時21分45秒
返信・引用
  6月30日に明善の第2期スーパーサイエンスハイスクール、第1回目の運営指導委員会が開催されました。
1期に続き、1学年上のK先輩とも委員会がご一緒でした。
2期目の気楽さというか気持ちの余裕からか、私だけでなくK先輩も言いたいことを仰っていた。
私は、明善高校のためのSSHではなく、JST(科学技術振興機構)のためでもなく、生徒のためのSSHになって欲しいとお願いしました。今期は迷惑にならない範囲で、私からも明善SSHに少し働きかけてみようと思っています。

珍しく数年ぶりに腰に来かけていた。委員会が早めに終わったので高島君に電話したらOKとのことで、急にもかかわらず腰痛の治療を親切にしてもらい、助かった! 常連だという友人が先客だった。客ではなく患者か。
またよろしく!
 

原田君、岸田君、牛嶋君、高島君

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 6月30日(金)21時48分2秒
返信・引用
  お世話様です。
今年ももう半分過ぎましたね。
今度の満月は7月9日です。
 

同窓会代議員総会の報告です

 投稿者:牛嶋一貴  投稿日:2017年 6月23日(金)12時40分0秒
返信・引用
  2年ぶりに投稿します。ご無沙汰お詫びします。
ちょっと、ご無沙汰しているつもりだったのに、あっという間の
2年間でした。

去る6月17日(土)に、明善同窓会代議員会総会が開催されました。
議題は、28年度決算報告、29年度予算案などでしたが、今回は
3年に一度の役員改選がありました。
会長は、水天宮の真木大樹氏41卒で変更なしです。
副会長は、(一部改選がありましたが)われらの原田孝義君が再任され
ましたので、これからも会長名代として支部の総会などに参加するもの
と思われます。
代議員は高島龍雄君、岸田正純君、牛嶋一貴(理事兼務)で変更ありません。
これから3年間、連絡などは上記4名にお寄せください。

また、皆様に寄付を頂いた「歴史資料館」の改修につきましては、目標額の
450万円を大きく上回る、約750万円の寄付金が集まりました。
本年9月に改修に着工し、来春2月に完了の予定だそうです。

第50回明善大同窓会が、来る10月7日(土)午後2時開場・2時30分開会
ホテルマリターレ創世、会費6,000円で開催されます。
今回の当番はS57卒です。
参加される方は、上記4名(原田・高島・岸田・牛嶋)までご連絡ください。
 

東海に住んで

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 6月19日(月)18時59分18秒
返信・引用 編集済
  山口くん、こちらこそお世話になりました。

県外から移った人の声として、名古屋人は「とっつきにくい」とよく言われますし、長く住んでいる我々も常々感じますね(笑)
久留米から転居した知人から、「名古屋の人はあまり挨拶しないね」と言われたこともあります。
名古屋に父母と住む若者は、就職先に関東、関西を選択することはあまり多くないようです。

しかし、近所付き合いをしていくうちに信頼関係が出来ると、交流が一気に進む面はあります。
中日ドラゴンズを愛し(最近やっと元気が出始めましたが)、リベラルを標榜するメディアや政党が定着する風土が、戸惑いがちな日常生活と共存しているのは興味深い。

福岡県が開放的というのも事実で、東海支部を立ち上げられた現・顧問の大先輩には、そのギャップにご苦労が大きかったことが推測され、その点、敬意を表しています。
それだけ、母校への思いを強く抱いておられたでしょう。
タモリ氏が名古屋を揶揄するのはユーモアの一端でしょうが、福岡県出身であるだけに、その気持ちは少し分かる気がします(笑)

NHK「ブラタモリ~名古屋編~」は、この地でもかなり注目されました。
江戸時代を中心とした綿密な歴史、地理の分析は、番組のポリシーでもあり、視聴者に地元への関心を惹起しました。
名古屋市長の言う「和解の訪問」では決してないと思います(笑)

3年前の秋に訪れて以来、彼岸花と新美南吉の故郷で知られる半田市に魅せられ、幾度か訪れています。
愛知県も、結構、歴史探訪と文化を楽しめます。

山口くん、久留米の皆さん、お時間があったら、ぜひ、お立ち寄りください。
 

東海支部総会出席

 投稿者:山口 務  投稿日:2017年 6月13日(火)15時50分55秒
返信・引用
  今井くん、竹下くん、宮原くん大変お世話になりました。東海支部の設立が関東支部の設立よりも古い事を初めて知り驚きました。ひと世代前は久留米から名古屋に行く方は少なかったので設立には大変苦労をされた事と思います。それから、タモリがNHKのブラタモリで久し振りに名古屋を訪ねる事が驚くほど話題になっています、やはり縁が薄かったのでしょうね。開放的な福岡県、閉鎖的に見える愛知県だったのでしょうか?代表的な産業として車は豊田、タイヤは久留米、日本の景気向上に一緒にがんばりましょう。  

46年目を迎えた東海支部

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 6月11日(日)11時55分37秒
返信・引用
  昨日の昼、名古屋・栄の国際ホテルで、東海支部同窓会総会が開催されました。
同期の竹下君に加えて、今年帰久された宮原君、関東支部代表として来名された山口君と共に、同会を同期4人で迎えたのは、今回初めてでした。
特に遠路、参加頂いたお二人には心から感謝申し上げます。

今回、大同窓会幹事学年は、57年卒の方々。
私たちの担当期から一回り(12年)経過した年月に、万感の思いがありますね。
ご盛会を祈ると共に、よき縁が拡がることを願っています。

今回の講演は、脚本家・殺陣師で知られる、滝 洸一郎氏(44年卒)
氏の眼光と立ち振る舞いに、圧倒的な迫力を感じました。
用意された武具と和装で、詳細な殺陣の解説。
いきなりの指名にも関わらず、壇上で指導を受け、見事に殺陣を演じ切った女性に大拍手。
今回のご講演で、舞台経験者の迫力(特に声量)に圧倒されたというのが、二番目の感動でした。

東海支部も、あと4年で50周年を迎えますが、年齢的な構成比率を含め、運営は難しい状況ではあります。
しかし、出来るだけ存続することを願っています。

久原さん。
満月は、ストロベリー色には見えませんでしたが(笑)、綺麗に仰ぎ見ることが出来ました。
我々の年代で、本格的に楽器の演奏を始める人が、結構みえますね。
ご子息、ご令嬢がプロの音楽家として活躍されている方々も多いので、実に羨ましい限りです。
同期会を含め、合同演奏会も夢ではないでしょう♪

よい休日をお過ごしください。
 

山口君

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 6月 2日(金)19時04分46秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。
元気にしています。
たまにじよっかーずにも参加していますよ。
フルートアンサンブルをやっていて、自主練習、みんなでの練習と結構忙しいです。
今度帰省されたら、また山口君の弾丸サーブをリターンしてみたいものです。
 

LINEの代用

 投稿者:山口 務  投稿日:2017年 6月 2日(金)13時08分27秒
返信・引用
  清美さんお久し振りです。昨年の帰省は結局お盆のお墓詣りの一回だけでした。今年も今のところ一度も帰省していません。でも、8月、9月、10月と帰省が続きますので楽しみです。
また、テニスも今年は0回ですが原田くんからは毎週案内メールが届き嬉しい限りです。
松竹での懇親会行きたかったなー…。9月or10月の帰省時にはお手合わせをよろしくお願いします。
 

山口君、今井君。楽しみですね。

 投稿者:久原清美  投稿日:2017年 6月 1日(木)21時06分5秒
返信・引用
  東海総会の前夜は満月です。前夜祭にふさわしい夜になるといいですね。  

山口くん、名古屋で同期生が待ってます♪

 投稿者:今井 洋一郎  投稿日:2017年 5月31日(水)14時16分31秒
返信・引用
  山口くん、お久しぶりです。
関東支部長・瀬戸様が、今回、所用でお越し頂く時間がないことを、先週土曜日の東海支部総会準備打合せで、東海支部長、事務長さんから伺いました。
大変、残念に思っていましたが、山口くんが代理でおみえになると伺って、大変、嬉しく思います。
同期の竹下君はもちろん、帰久された宮原君も遠路、駆けつけてくれるので、今回は賑やかになるでしょう。
全支部制覇ですか、素晴らしい! 今からお会いするのが楽しみです。

(ご参考)第46回 東海支部総会のご案内
日時:平成29年6月10日(土) 12:00~15:30
会場:名古屋国際ホテル 2階 葵菊の間 (℡:052-961-3111)
    ※市営地下鉄(東山線または名城線)栄駅 8番出口を出て
      錦通りエスカレーターに乗り、出て名古屋駅方面へ徒歩2分

ホテルの看板が歩道から分かりにくいので、万一、迷われたらホテルにご連絡ください。

正木君ご紹介の「からくり儀右衛門」話題は、興味深く拝読しました。
いつも思うのは、文化イベントの“名古屋飛ばし”
観たい様々な芸術イベントが身近で開催されない悔しさを、幾度か体験(泣)
ただ、市内各所にある公的ホールでは、演劇や講演は結構、頻繁に開催されています。

先般、観劇したのは、名古屋を中心に活動している劇団「劇座」
座長の天野鎮雄氏は80代。「戦中を生きた自分たちは、戦争を語る義務がある」と。
「噂」は、京都・天橋立が舞台。
物資を運ぶ航路確保のため、天橋立を切断しようとしたとされる政府の計画に反対した元町長夫妻を描いています。
「約束」は、旧満州の開拓団に志願した少年の物語。
いずれも、演劇人以外に、オーディションで選ばれた市民が加わっています。
「噂」は観劇出来ませんでしたが、史実に基づいた話で、町長夫妻の抵抗が無ければ、今の天橋立の景観は残っていないことになります。

いずれの演劇も、正木君の言われるように、声量が要求されますね。
テレビドラマは、カメラが向けられている間、演技を果たせばいいのでしょうが、演劇は出演中、観客からすべての演技が要求される厳しさがあるようです。
そこで鍛えられた俳優と、ドラマ出演のみの俳優には、自ずと差が出ると、初めて知りました。

今回の東海支部同窓会では、脚本や小説も手がける殺陣指導者として知られる方(44年卒)が講演されます。
殺陣の立ち回りを披露されるかどうかは未確認ですが・・・危ないかも(笑)

昨日の猛暑が少し和らいだ名古屋です。
 

明善東海支部総会参加

 投稿者:山口 務  投稿日:2017年 5月31日(水)08時47分2秒
返信・引用
  皆様、大変ご無沙汰をしています。横浜市在住のの山口 務です。この場には4年振りの登場ですが陰では母校のために微力ながら頑張っています。さて、名古屋の今井洋一郎くん、6月10日(土)の明善同窓会東海支部総会に関東支部の瀬戸会長の代理で出席する事になりました。東海支部総会への参加は初めてです。すでに、関西、福岡、久留米には参加していますので、4つの総会を完全クリアーします。よろしくお願いします。  

からくり儀右衛門

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 5月28日(日)02時08分15秒
返信・引用 編集済
  竹内一郎:作・演出の「からくり儀右衛門 ~技術で明治維新を支えた男~」を見てきました。
こういう公演は年に1本も見ないのですが、どういう経緯か、久留米出身の竹内一郎氏のメッセージ付きで久留米出身者は安くなるという公演案内が送られてきたので、予約して南大塚ホールに出かけてみました。

田中久重の発明家としての一生を真正面から劇に凝縮したもので、大変見応えがありました。舞台上に設えた台座のような舞台を中心に、単純な道具立てで物語が進行するのは能の発想借用なのでしょう、効果的でした。井上傳、大塩平八郎、佐野常民、大隈重信も出てきて、幕末から明治開化にかけての人間像の交錯も、ツメコミ感なくテンポよく楽しめたのは演出の力でしょうか。十分感動しました。女性の目線も見られた。残念ながら今回はあと28日(日)の公演だけなので皆さんに奨める時間はない。

NHK大河ドラマではその昔の篤姫でも感じたけれど、主役の女性が大声を出すシーンは痛い。舞台をやっていない人は発声ができていないので、だみ声か金切り声かになってしまう。舞台の魅力のひとつは発声の迫力にあると再認識した。テレビで知らなくてもこんなに沢山の役者さんたちがふだん舞台で活躍していると考えると、自分は滅多に見ないくせに日本も捨てたもんじゃないと思ってしまう。

定年を迎えた自分を振り返り、儀右衛門ほどの情熱を持って世の中に貢献してきたか、と、少し寂しいものを感じる。そういう青い感想を覚えるうちはまだ健全かな。

http://office-wonderland.com/2017/04/12/post-49/
 

有り難うございます

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 5月24日(水)01時31分20秒
返信・引用
  竹沢泰子という人は、先に3件ご紹介した2013年の学術会議、科研費基盤Sのシンポジウムの主催者のようです。
せっかくなので私も一つ読んでみます。ありがとう。
 

県図書館で

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 5月23日(火)20時11分35秒
返信・引用 編集済
  今日午後、愛知県図書館で、下記書籍(3冊)を見つけました。

1)「人種概念の普遍性を問う」(人文書院 2005)
2)「人種の表象と社会的リアリティ」(岩波書店 2009)
両書とも、竹沢泰子氏(京都大学人文科学研究所)編

1)書の総論(まえがきに相当)より以下抜粋
「・・・人種主義に根差す多くの悲劇を生みだした二十世紀から、共存の時代と期待された二十一世紀を歩み続けている。(しかし)人種主義による争いや差別は、絶えることなく繰り返され・・・
1965年に国連で採択された人種差別撤回条約を日本が批准したのは1995年。国連加盟国中146番目という遅さ(以下略)」
氏の筆は、目次を読む限り、人文科学の視点から多岐にわたる。

3)「人種は存在しない」(中央公論新社 2013)
著者のベルトラン・ジョルダン氏は、フランスの分子生物学者。訳者、監修者は日本の専門家。
「人種」の捉え方は、日本人と異なるのではないかと懸念したが、同じ問題意識を抱え、専門の遺伝子解析に留まらず、詳細に論じている。

3)書の序論より抜粋
「・・・人種という言葉は、人類が同胞に対して犯した忌まわしい過ちを想起させる・・・さらにその定義もきわめて杜撰だ(以下略)」

これから、じっくり読んでいきたいと思います。

日中は蒸し暑いものの、木陰に入れば、まだ、五月の爽やかな風が吹く名古屋でした。
 

図書館・考

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 5月22日(月)23時57分33秒
返信・引用 編集済
  今回、改めて知ったのは、「人種」の定義が意外にも確立されていなかったこと。
遺伝子解析は、本人の人生を決定づける要因にはなり得ない点で万能ではなく、かつての人類は、数多くの人々と邂逅を繰り返してきた訳で、その歴史に大きな影響を与えていながら、これも全てを論証する術はない。

正木君のご洞察力に追いつけない当方は、今日午後、徒歩圏内の図書館に向かいました。
しかし、そこは蔵書数が多くなく、後日、公立図書館で蔵書数が最多の愛知県図書館で、「人種・民族」に関する情報検索を試みようと思っています。
市営バス、地下鉄が利用出来る「敬老パス」(年額5,000円要するが便利)を活用。

昨今、図書館では、学校史(記念誌)の切り取り被害が相次いでおり、名古屋市内の図書館も大変な迷惑を被っています。かつて、「アンネ・フランクの日記」に関する書籍が同様の被害を受けましたが、犯人は逮捕されました。
知的財産を蔑にする許し難い犯罪が発生することは、残念でなりません。

今、県図書館から借用している本。
借用動機は、悲惨な戦争を繰り返す愚の背景を知りたいため。人類は自ら滅ぼす生物ではないと思うが・・・

それにしても、5月にしては暑い一日でした。
昨日、参加した食品安全に関する研修会。冷房が6月から稼働らしく、準備スタッフは大変でした。
 

引っ張って済みませんが

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 5月22日(月)00時21分35秒
返信・引用 編集済
  べつに今井君のことを言ったわけではありません。同感しているだけです。
生物学的、というのはくせ者で、生物学は根本のところから価値観に縛られています。
原核/真核からしてそうです;ふつう「原核生物は○○を持たない」から始まりますが、ないものを先に定義する訳がない。核やオルガネラが特別だ、という価値観が最初にあるから、それのない補集合を原核生物にくくる。その段階で原核生物の多様性が認識から消えます。DNAレベルの多様性は圧倒的に原核生物が高いにもかかわらず。

動物や植物では生殖隔離で「種」が定義できるけれど、無性生殖のバクテリアでは基本的に色々な特徴が似てる/似てないで分類するしかなく、どういう特徴sの階層性で分類するかという悩ましい問題が付きまとう。そこで「種」問題を棚上げして、全生物が持つ遺伝子を共通尺度にして見てみよう、それがOperational Taxonomic Unit(OTU)と呼ばれるもので、リボソームのRNAがどれくらい似ている/似ていないかをクールに数値化する、そして2つの試料が、例えば97%以上似ていたら分岐してからの時間が短いと考えて、同じ「種みたいなもの」に属すると考える・・・このように軒を貸して母屋を取られるの体で、OTUの方から「種」分類が見直されて行くというのが実情です。
 因みに、ヒトにバクテリア版OTUを適応したらどうなるか? おそらく間違いなく、ヒトはチンパンジーやゴリラと同じOTU(「種」みたいなもの)に属する、という答えになるでしょう。

ゲノムDNAを決めたら分類問題は解決するか?そんなことはなくて、そもそも分類を階層性で考える以上、重要な違いと重要でない違いがあるはず、系統学で進化の筋道と遺伝子変化の対応ができればよいが一般的にはお手上げで、遺伝子情報の洪水の中で我々の認識の階層性がまずは問われてしまう、自明と思っていた「人種」とは何か? ゲノムはそれに答えてくれない。

調べてみたら、「人種」が教えられていたのは1960年頃の地理の学習指導要領らしく、最近はずっと避けているようです。しかし、民族と並んで人種は今でも社会的用語なので、現場の教師は古い教え方を実際には踏襲しているようです。
4年前にそういうシンポジウムがあったようです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/19/7/19_7_61/_pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/19/7/19_7_62/_pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/19/7/19_7_65/_pdf
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E7%A4%BE%E4%BC%9A
 

もう夏ですね

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 5月21日(日)23時01分54秒
返信・引用 編集済
  今日も夏を思わせる暑い一日でした。

遺伝子の話を持ち出したのは、昨今の様々な民族差別の風潮を懸念する気持ちからですが、生物学的な論拠が全てを解決する訳ではなく、「人種」を論ずる場合、社会的背景も考察する必要があり、遺伝子のみの引用は慎重にすべきと思いました。誠に申し訳ありません。

手元の新聞スクラップ(5/18付・山極寿一“科学季評”「ヒトの遺伝子操作」)より一部引用
「・・・人類は遺伝的多様性が低い・・・(中略)・・・世界人口は70億を越えるが、遺伝子をたどると1万人程度の共通のご先祖さまに行き着く。祖先がアフリカ大陸を出てユーラシアやオーストラリア、南北アメリカ大陸へ広がる前に、いったん極端に人口が減ったためだ(※)」
※氷河期を指すのか?(今井記)
人類の起源が、限られた人口から始まっていることは意外でした。
山極氏の(本記事での)主張は、「神の領域に踏み込む技術(遺伝子操作の進歩)を持った今、確かな哲学と倫理の創出が求められている」と結んでいる言葉に集約されています。

本論と外れましたが、“「人種」は生物学的に自明の分け方とは言えず、むしろどういう違いを重視しているのか”という貴兄の問いかけが、少なくとも私にとっては新鮮な切り口と受け止めています。
米国でのご経験談はじめ、色々勉強になりますので、今後も新しい話題をご教示ください。
 

ちょっと注釈

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 5月21日(日)04時51分56秒
返信・引用
  「人種」を幻想というわけではありませんが、生物学的な違いなら社会的な違いより上位、というわけではないことを言いたかったのでちょっと注釈を。

肌の色、顔の骨相、髪質の形態をもとに「人種」を考えるならば、その人種の間に生殖的な障壁はない(混血に問題は起こらない)ので、そういう「人種」の表現型の違いを重大だと考える認識そのものの問題なのだと思う。

今はゲノムDNAを全部読めるので生物学的違いが確実になったのかというと、DNA上の違いはどれだけでも列挙できる。けれどそもそも遺伝子には個体(個人)間で沢山の違いがあってそれはチンパンジーとの違いとも重なってくる。そういう中で「人種」を分ける違いがどれであるかは明らかでない。結局「種」の違いまでは生殖隔離で定義できたとしても、それより下部の違いを分けていくにはどうしてもその基準の問題が先に来てしまう。というわけで、「人種」は生物学的に自明な分け方とは言えず、むしろどういう違いを重視しているのかという、基準、価値観、認識の方が問われるものだと思う。

さて、中学、高校での「人種」はどういう科目のどこで出てきたのだろうか? 今はどうなっているのだろうか?
 

実に新鮮なご考察

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 5月20日(土)00時08分57秒
返信・引用 編集済
  岐阜のナンジャモンジャは、神社境内に咲いていました。
清美さんが教えてくれるまで、この花の存在を見逃し、今までの人生、何だったんだろうと(笑)

手元にあった、NHKスペシャル「遺伝子DNA」シリーズ本を思い出しました。
1999年発刊なので、少々古いんですが、本州日本人を対象にミトコンドリアDNAタイプを解析した結果(宝来聰『DNA人類進化学』岩波科学ライブラリーから引用)、日本人固有のタイプはわずか4.8%。
他のアジア諸国に多い塩基配列タイプが圧倒的に多い。

人種、民族、肌の色・・・正木君のご考察は、実に新鮮です。
某SNSで、唾液中の口腔内細胞を遺伝子解析したら、被験者が皆、自分の祖先が世界中に由来することに驚く広告がありました。
もう、国家間の争いは意味をなさないことに繋げたいものです。

明日はもっと暑くなりそうですね。良い週末をお過ごしください。
 

些細な差別

 投稿者:正木春彦  投稿日:2017年 5月19日(金)22時57分48秒
返信・引用 編集済
  今井君、岐阜だから先のなんじゃもんじゃとは別の木ですよね。それにしても見事な。
今日車で走りながら似た樹影を見かけたのはあれもなんじゃもんじゃだったろうか?

東海岸も田舎を廻るとあちこちにCivil Warの戦跡が残っていますね。と言うか、残していますね。
同じ町のスーパーマーケットにも、いろいろ微妙な客層の違いがあります。

私の高校世界史の浅さかもしれないが、南北戦争と聞くと機械的に合衆国の南と北を連想してしまうけど、北軍は東西の工業地帯に集中しているのでDCの隣のバージニアまで南軍だったんですね。それと、リンカーンは共和党初代の大統領、今の共和党と民主党とは支持層にねじれがあるのかもしれない。

自分と、おそらくは日本の教育も、おめでたいと思ったのですが、黒人の問題はアメリカ合衆国中で、150年かけて闘ってきたので、いまだに残る差別と言っても、150年分の厚みと自信とそれだけの信頼性のある(身内の)ヘテロさですが、アジア人はその中間と考えるのは全くの錯覚で、じつは黒人より新参者である分、差別される場面が多いように思う。中東難民に対する意識はもっと新しいその延長だろうか。決して肌の色ではない。確か、進化的にも、肌の色はかなり遅く(新しく)分化した形質で、「人種」という概念は実はほぼ崩壊していると思う。民族は社会的な違い、人種は生物学的違いと習ったような記憶があるが、さすがに今はそう教えないのでしょうね。民族の方がまだ人種よりは定義が明確なのではないだろうか。
 

米映画を観て

 投稿者:今井洋一郎  投稿日:2017年 5月19日(金)21時39分4秒
返信・引用 編集済
  先日、岐阜市内の見事なナンジャモンジャの木を見上げながら向かった小さなシネマで、米映画「ラビング(Loving)」を観ました。
1950年代、愛し合う白人男性と黒人女性が、当時、異人種間の婚姻を認めないバージニア州を舞台に、連邦最高裁まで審議を持ち込み、正式な結婚を勝ち取るまでの物語(実話)です。
上映映画館が少なく、観客も数名という状況でしたが、静かな感動を与えてくれました。

バージニア州は米国東部に位置しますが、南北戦争当時は、奴隷制存続を主張する南部派。
映画の舞台となった時代も、決して大昔ではなく、我々が幼少期を過ごした年代です。

正木君のご投稿に触れ、今もって人種差別意識が人々の心に残る現実を知りました。
貴重なお話、誠にありがとうございました。

 

レンタル掲示板
/71