teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


総括/契約更改

 投稿者:GM  投稿日:2016年12月30日(金)19時42分19秒
  2016年も残すところあとわずか。
今シーズンを振り返ってみると獲得したタイトルは小金大会(春)のみであり、なんとも寂しいシーズンだった。
松戸では相変わらずタクミに勝てず、小金夏季大会ではウィングスに完封負け。
秋は連覇を目標としていた大会も2回戦敗退と市内、市外で存在感のない年だった。
また苦労したのが人集め。
試合の前日にようやく人数が揃うなど、今までになかったことが常態化している。
出産、転勤等々と危機的状況は続くがここが踏ん張り時。
暗い中にも明るいニュースあり。
来年はかつての4番が帰ってくる!
17年をいい年にすべく、本日の忘年会で今後のウルフについて語らおう!

<奥村:現状維持/単年契約で合意>
守:C 肩:A 打:B  走:B 度胸:B プレイ安定度:B↑ 打率.440
シーズン中盤から捕手へコンバート。
期待はしているが、まだまだ配球が甘く自信のないリード、そして落球が目立つ。
目指すはどんな捕手なのか。奥村の色を出してほしい。
打率は合格だが、課題の初回先頭の出塁率を来期は上げてほしい。

<久米:現状維持/単年契約で合意>
守:C 肩:C 打:C↓ 走:C 度胸:B プレイ安定度:C 打率.220
とにかく足が出ない。足がでないから一歩目が遅れ、全てに狂いが生じている。
ピークは過ぎたのか。いやいやまだまだ30代。頑張らんかい!

<福:現状維持/契約残り2年>
守:A 肩:A 打:A 走:A 度胸:A プレイ安定度:A 打率.400
テーマであった「その一振り」はまずまず結果は残せたと思う。
今年も高いレベルで安定したプレーを見せてくれたが、実力はこんなもんじゃない。
体重を60kg前半に戻し、打率・打点・HRと来期は3冠王を期待したい。

<安藤:2000万アップ/単年契約で合意>
守:C 肩:B 打:C 走:B 度胸:B プレイ安定度:C 打率.290
自信を持ってもらいたい。
好投手からの安打は、チームにも自身にも一筋の光が見える一打だった。
安藤も同様に、体を絞り来期はタイトルを取ってほしい。

<敏之:現状維持/単年契約で合意>
守:A 肩:A 打:C↓ 走:B 度胸:B プレイ安定度:B 打率.330
多くは言わない。
今年の不甲斐なさは本人が一番自覚していると思う。
中堅から右方向に強い打球が飛ばせる姿を来期は見たい。

<克也:現状維持/単年契約で合意>
守:B 肩:B 打:A 走:B 度胸:A プレイ安定度:B 打率.380
圧倒的に参加率が減っているんですけど。。。
来たら活躍するだけに勿体ない。
来期は参加するためにはどうすれば良いか。調整あるのみ!

<森田:現状維持/単年契約で合意>
守:B 肩:C 打:C↓ 走:A 度胸:B プレイ安定度:B↓ 打率.350
去年の5割打者が一体何をやっているのか。三振もワースト。不甲斐ない。
自分の武器を存分に生かすこと。一からやり直しだ!

<野口:現状維持/契約残り2年>
守:S 肩:S 打:A 走:C 度胸:A プレイ安定度:A 打率.410
はっきり言って「野口ロス」。
要が居ないのは痛恨の極みだ。
来期は出席率を上げてほしい。

<嘉仁:現状維持/単年契約で合意>
守:A 肩:S 打:A 走:B 度胸:B プレイ安定度:B 打率.380
出席率は極端に落ちたが、変わらぬポテンシャルは魅力大だ。
難しいとは思うが、なるべく参加してほしい。

<博之:現状維持/単年契約で合意>
守:B↓ 肩:A 打:A 走:C 度胸:B プレイ安定度:B 打率.620
いいプレーと悪いプレーの差が激しすぎる。
悪い流れは自ら断ち切る、来期のテーマだ。

<高央:現状維持/単年契約で合意>
守:C 肩:B 打:B 走:B 度胸:B プレイ安定度:C 打率.270
一人暮らしに味をしめ、ウルフを疎かにしていないか。
本当は参加したいのに、遠い、めんどくさいからといって自分に嘘をついてないか?
自分に正直になれ!

<史弥:契約金5000万/入団>
守:B 肩:B 打:A 走:A 度胸:A プレイ安定度:B 打率.670
大型新人の入団。
センセーショナルなデビューを飾ったが、就職のため一旦チームを離れることになる。
将来的には県レベルでも通用する逸材だけに残念だ。早期復帰を期待したい。

<基樹:現状維持/単年契約で合意>
守:B 肩:A 打:A 走:C 度胸:A プレイ安定度:B 打率.390
さすが4番。
ここぞという時で打つ、チャンスに強い打撃は本当に頼もしい。
来期も少しでも出席してほしい!

<大島:現状維持/単年契約で合意>
守:C 肩:C 打:C 走:C 度胸:B プレイ安定度:B 防御率2.97
全てが中途半端。
どの球種を軸に置くのか。軸となる球種はなんなのか。
このままでは下降線を辿る。来期は防御率1点台前半、ここを目標としてほしい。

以下、育成枠選手として契約を行った。

■中嶋
■原田
■大浦
■ゆりや
■美野輪
■萩野谷
■寺田
■須山
■松丸
■室田
■松本
■一見
■中山
■石原
■阿保
 
 

松戸秋季大会閉幕

 投稿者:ドラえもん  投稿日:2016年10月24日(月)19時20分33秒
  松戸秋季大会の準決勝、決勝戦は雨の影響で当初の予定からはだいぶ遅れたが、先週末に無事に閉幕となった。
出産等等でなかなか人数が集まりづらくなったが、なんとか人数を揃えて大会に挑んだ。ただ、結果が伴わなかった。
準決勝タクミ戦は5対12で逆転負けを喫した。勝ち越した後にすぐ逆転される悔やまれるゲーム運びとなってしまった。いつかタクミに勝つ日まで努力を続けるしかない。。。

かっちまん(6.5)
前日の練習で気持ちいい打球を打ったことで色気づいた。ウルフの一番の立ち位置を見直し、チームに何が貢献できるかを考え直してほしい。

もりぞー(6.5)
小技へのチャレンジはよいが行き当たりばったりであった。新たな小技にチャレンジするならまず練習時から。練習で出来ないことは本番でできない。

きゃぷてん(7.5)
守備は安定し、いつも通りチームを引っ張った。打撃も良い当たりを放ったが、野手の正面をつくなど、ツキがなかった。出産して間もない中、よく参戦してくれた。

もっき(7.0)
ヘルニアでコンディションが万全ではない中、2試合マスクを被り続けた。タクミ戦では貴重な勝ち越し打を放ち、3位決定戦では最後一本出れば逆転と最高の場面で打順が回ってきたが、ショートフライに終わる。あと一本出れば。。。

とし(6.5)
試合に挑む前の姿勢が悪い。最近遅刻が多い。なので減点。期待しているのは、チームの士気を下げる行動ではなく、上げる行動である。バッティングの内容が悪くなかっただけに残念である。

あんどぅ(6.0)
体が絞れていない。技術的なポテンシャルはあるのだから、コンディション作りを改めて見直してほしい。

どらえもん(6.5)
打撃では小技をうまく絡めることができていたが、如何せん守備が安定しない。やはりこれは練習あるのみ。SSSの参戦が活路である。

いっちー(7.0)
いちみの四球から大逆転がはじまった。ファーストストライクを振りにいく積極性。そして選球眼の良さも持ち合わせている。忙しい中、急遽参戦し、チームの流れを呼び込んでくれた。

ゆうき(8.0)
攻守に活躍した。打っては複数安打。守っては強肩を披露。走っても、力強い足腰を見せてくれた。素晴らしい活躍であった。

エース(6.5)
2試合で4被本塁打。少し打たれ過ぎた。試合を迎えるにあたってのモチベーションのコントロールが課題か。。。



 

小金夏季大会 回顧

 投稿者:GM  投稿日:2016年 6月29日(水)20時19分2秒
  小金夏季大会 結果
VS 17ー0 勝利 Nパワーズ
VS  5ー1 勝利 ピーチ
VS 10ー1 勝利 ボックスウッド
VS  0ー4 敗北 柏ウィングス
準優勝

悔しい結果だが、現時点で持てる力は発揮した大会だった。
一旦間が空くが、この間を充電期間として秋の大会に臨もう。

奥村(6.5)打率 0.33
準決で負傷したが、よくぞ二試合耐えた。
秋までにスライディングを覚え、爆発を期待したい。

久米(6.0)打率 0.0
久しぶりの参戦。
まだまだ試合勘がもどってない。
公私ともに忙しいが、本来の姿を秋は見せて欲しい。

勇樹(6.0)打率0.11
こんなに打てない姿はしばらく見ていない。
自身が上昇しないかぎりチームの上昇もあり得ない。
打って当たり前、そんな褒め言葉を取り戻したい。

森田(6.0)打率0.29
セーフティ、スラップは一回で決める。
昨年の首位打者が情けない。
練習あるのみ。

安藤(6.0)打率 0.18
2アウト満塁で同点ホームランを狙う。
その気持ちが改善されない限り4番の復帰は遠いだろう。
とにかく後ろへ繋ぐバッティング。
狙ってホームランを打てる者はウルフには居ない。

池田(7.0)打率 1.00
文句の付けようがない。
都合がつけばまた参戦して頂きたい。

利根川(6.0)打率 0.16
出席率の低下と共に打率も下がってきている。
打率を上げるためには、比例させるか反比例させるか。

博之(7.0)打率 1.00
遅咲きで覚醒したか。
打撃は手が付けられない。
このまま調子を継続して欲しい。

嘉仁(7.0)打率 0.42
相手が強いほど発揮する打撃。
センスの塊だろう。
コンスタントに参加を切に願う。

瀬川(6.0)打率 0.17
今シーズン公式戦初登場。
ブランクはそれほど感じなかったがサインミスは頂けない。
拠点を移し出席率が低下しているが、ウルフ愛はなくさないでほしい。

大島(6.0)打率 0.27
敗戦の全責任はピッチャーにある。
四球からの併殺エラー、失投被弾。
不甲斐ない。挽回したい。

大会MVP 博之
 

松戸春季大会 回顧

 投稿者:GM  投稿日:2016年 5月28日(土)08時36分23秒
  松戸春季大会 結果
VS 7ー1 勝利 上本郷北部パパーズ
VS 8ー1 勝利 ピーチ
VS 1ー10 敗北タクミ
VS 10ー0 勝利江戸川グリーンズ
第三位

当然のことだが、平常心を保つこと、そしてミスをしないことがいかに大事かを再認識した大会だった。新戦力の加入もあり、次大会こそは制覇したい。

奥村(6.5)打率 0.45
率は残しているが内容としては物足りない。
スラップやバントでのチャンスメイク、相手をかきまわす、これが基本であり他は応用のためにある。期待したい。

森田(6.0)打率 0.33
粘り強いバッティング、打撃はいい形になってきた。課題は昨年から指摘している守備。内野は不得手なんて通用しない。練習あるのみ。

勇樹(7.0)打率 0.5
今大会も守備は言うこと無し。
あとはハイレベルのピッチャーの対策が急務。好投手を打ってこそ価値がある。

安藤(6.0)打率0.25
チームは待つ。
ひたすら待つ。

敏之(6.5)打率0.33
打撃は期待が持てるが、どうしてしまったのか、守備が雑過ぎる…
次の塁を狙われていることを常に意識して守るべきだ。

大島(6.5)打率 0.43
内容は悲観するものではない。
ここぞで抑えられる、そんな姿を期待したい。

池田(6.5)打率 0.13
結果は別として、内容は全く悪くない。今後も都合が合えば助けて頂きたい。

利根川(6.0)打率 0.33
不慣れな右翼だからとは言わせない。本来の姿であれば捕球できた。
練習あるのみ。

野口(7.0)打率 0.43
守って、打って、そして見てよし。
出塁率は今大会No.1だった。
このままコンスタントに出場し結果を残してもらいたい。

博之(7.0)打率 0.4
今大会は守備と打撃も安定していた。
このまま活躍してくれることを望む。

基樹(7.0)打率 0.2
好投手からのタイムリーは流石だった。連打が難しい中でここぞで仕留める、これこそ4番である。

史弥(7.0)打率 0.57
まだまだこんなもんじゃない。
ウルフの可能性が広がる、そんな人材に出会えたことは大きい。
次大会は主戦力として期待する。

石原(6.5)打率 0.5
多忙のなか、参加して頂いたことがファインプレーだった。しかも安打も放ち、落球もかき消す活躍だった。

大会MVP MOM 該当者なし
 

3/27の詳細です

 投稿者:新浜キラーズ 会沢  投稿日:2016年 3月18日(金)17時46分2秒
  新北ウルフ
大島様

こんにちは、新浜キラーズの会沢と申します。
3月27日(日)は練習試合をお受けいただきまして、有難う御座います。
当日のスケジュールをお送りさせていただきますので、ご確認のうえ、お気をつけていらしてください。
尚、もう1チームは横須賀市で活躍されている、桜ヶ丘ヤンガースさんになりますので、宜しくお願い致します。

【会場について】
名称:原木公園運動広場
※駐車場の心配は全くいりません。
住所:千葉県市川市原木2486番3号
※最後に入る細い道が分かりにくいかもしれません。
わからない場合は近くのローソンからお電話ください。

【当日スケジュール】
■グラウンド整備・準備・アップ
07:30~08:45
■第一試合
09:00~10:20
新北ウルフvs新浜キラーズ
■第二試合
10:35~11:55
新北ウルフvs桜ヶ丘ヤンガース
■第三試合
12:10~13:30
桜ヶ丘ヤンガースvs新浜キラーズ
■ダウン・片づけ
13:30~14:00
※試合は80分7イニングで、70分を超えて新しいイニングに入らないものとします。
※審判およびボール係りは、試合のないチームより4名お出しください。
※試合球を2球お出しください。(最後にお戻し致します。)
※雨天の場合は6時30分頃に大島様にご連絡致します。
 

小金春季大会閉幕

 投稿者:GM  投稿日:2016年 3月 8日(火)21時10分1秒
  天候が不安視された小金春季大会だが、一昨日無事閉幕。
一チームの棄権により、トーナメントからリーグ戦で優勝を決める形式に急遽変わった。
第一試合の相手はドリームズ。
序盤はなかなか点が入らずやきもきしたが、終盤打線が爆発し9ー2で完勝。
勢いそのままにフレンズ戦に挑んだが、相手は3連覇を目指す強豪。
とったらとりかえされる苦しい戦い。終盤3ー5と引き離されるが最終回に同点に追いつき、裏の相手の攻撃を抑え引分けで試合終了。
大会規定である失点差の少ないウルフが優勝した。

シーズン開幕の大会で優勝と幸先の良いスタートをきったように思えるが、フレンズ戦の内容は負けに等しい…
毎度のことながら各自課題が露呈されている。
今後、その課題としっかり向き合い各々がクリアすることでタイトルを重ねていきたい。

奥村(6.5)
一試合目の打撃は目を見張るものがあったが、優勝のかかった大一番では気負ったのか本来のパフォーマンスができなかった。
大舞台での「勝負強さ」。
今後の打順を見据えて安定した活躍を期待したい。

森田(6.0)
大飛球を好捕したかと思えば、センターゴロを後逸しホームランを献上…
打っても、バント、スラップが一発で決められず歯がゆい二試合となった。
単純に練習不足。
日々の鍛錬と3Sの練習に積極的に参加しさえすれば克服できる。
次大会からは期待したい。

勇樹(7.5)
エンジン全開に時間がかかったがフレンズ戦の打撃は見事だった。
「その一振り」
このテーマを今期は実践できている。
これからもチームを牽引して欲しい。

野口(6.5)
一点差、ノーアウトランナー、二三塁。
押せ押せムード。
誰もが期待したが、何とここでポップフライ…
配球含めいいプレーもあったが、ここにフォーカスされてしまう。
今年初もわかるが、チームにそんな余裕はなく勝負強い打撃を期待したい。
次はベストコンディションで臨んで欲しい。

嘉仁(7.0)
鋭いサードライナーを好捕と守備は本当に安定して来た。
打撃は意表を突くセフティ、そして全試合でヒット。
サードの座を不動のものにしつつある。

基樹(8.0)
何年ぶりの参戦だろうか。
ブランクをものともせず、神懸かり的な勝負強い打撃がとにかく光った。
これぞ4番、そんな大活躍だった。

敏之(6.5)
打撃の調子がなかなか上がって来ない。
守備も珍しくもたつき二進を許す。
このまま見せ場なく終わるかと思ったが、最終回のダイビングキャッチは相手の流れを止める値千金の大ファインプレーだった。
やれば出来るんだから、最初からエンジン全開で臨んで欲しい。

大島(6.0)
無意味な四球、被安、チャンスで凡退と投打で期待を裏切った。
消耗に気付かずストレート主体にこだわったことも反省したい。
信頼を回復するには、今後の試合でリカバリーするしかない。
自身が一番準備が出来ていなかった。

瀬川(6.5)
初戦としてはまずまずの出来だが、これといって印象に残るプレーがなかった。
揺さぶる、粘る、とにかく「出塁する」、次戦からは期待したい。

MOM 基樹
大会MVP  勇樹(&アヤさん)

以上で小金春季大会は閉幕した。
 

2016年開幕

 投稿者:ドラえもん  投稿日:2016年 3月 1日(火)17時38分13秒
  2016年のソフトボールは例年より1ヶ月ほど早い開幕となった。開幕を歓迎するかのように、昨日の天候は晴天。ウルフ2016の幕が開けた。

昨日開幕したのは小金春季大会。1回戦はvs Fパワーズ。
初回の裏表で動きがあったものの、その後最終回まで2対1のウルフ1点リードで動きはなく進んだ。ここ最近、先行逃げ切りがなかなか上手くいってなかったウルフではあったが、最終回に追加点をあげ、何とか逃げ切った。

もりぞー(6.5)
何とか出塁してやるぞという気持ちは伝わった。先頭打者としてのプレッシャーの中、前期の成績を残せれば、誰もが認めるトップバッターとなるだろう。最終回の守備機会で走者とぶつかるアクシデントからよく復活した。

ドラえもん(7.0)
初回のポップフライで走者を進められなかったのは問題外。その原因はツーストライク目のバントミスにあり。得意のバントをミスしていたら目も当てられない。試合感覚を早く戻すこと。最終回のチャンスメイクは価値あるものではあった。

きゃぷてん(7.5)
打撃はなんだかんだ結果を残した。試合結果に直接は関係ないとはいえ、これまでシートノックは他のプレーヤーの凡ミスに引っ張られることなく、キャプテンだけは輝いていたのに、この日は少しミスが目立ったのが気になる。

よしとー(7.5)
離塁ミスは同じミスを繰り返さないこと。あれはどう見てもアウトである。打撃では誰もが予想だにしなかったセフティーバンド。打順に囚われることなくよいチャレンジだった。

かっちまん(7.0)
セフティーは良かった。次の塁を狙う姿勢も良かった。ただ、トップバッターのときと何が違うのか。チームとしては違う必要はないが、そうであるならばトップバッターとしてチームを引っ張れるのではないか。

いけさん(8.0)
体が温まる前のエラーで出鼻をくじかれたが、それに余りある好守備&素晴らしいバッティング。言うことなし。

とし(6.0)
大寝坊。盗塁死。しっかりせい。
ただ、打撃の粘りは評価する。

かつ(7.0)
緊急の対応分を加味した評価。終始声が出ていたが、心と体の準備が出来ていなかったからか、パフォーマンスは十分とはいえない。

エース(7.0)
審判のストライクゾーンが安定せず苦労はしたが、持ち前のコントロールでゲームを作った。人数ぎりぎりの試合が続く中、打撃面でもエースに期待せざるを得ない。負担は大きいが期待したいところだ。

 

2015年契約更改

 投稿者:GM  投稿日:2015年12月30日(水)18時09分3秒
  2015年、我がウルフは目標としていた大会を3年越しで優勝し悲願を達成した。
一方で創部12年目にして初の棄権を経験し、今後の組織運営を再考しなければならない状態に陥った。
本日の忘年会で、今後の運営を考えるとともに個人のこの1年を振り返り来季を展望したい。

<奥村:現状維持/単年契約で合意>
守:C 肩:A 打:B  走:B 度胸:B プレイ安定度:C
不動の1番中堅の座が揺らごうとしている。
スラップ・バントも少なく、成功率も極端に低い。
試合を左右するHRは確かに価値のあるものだが、それは「奥村」とは無縁ということを再認識してほしい。
求められるものは高いが、期待値故のこと。
輝きを放ったあの頃に自分を重ねられるか、また追い抜けるか。
2016年は果敢に勝負してほしい。

<久米:現状維持/単年契約で合意>
守:C↓ 肩:C 打:B 走:C 度胸:B プレイ安定度:C
シーズン終盤の大事な大会で離脱。
精神的支柱を欠いたチームにとって、大きなダメージだった。
監督のいないチームは見たくはない。
今後の運営をしっかりとマネジメントしもらい、黒子役に徹するいぶし銀の活躍を来期は見たい。

<福:3000万アップ/3年契約で合意>
守:A 肩:A 打:A 走:A 度胸:A プレイ安定度:A
キャプテン就任5年目。
今年も攻守において高いレベルで活躍したが、ここぞという打席では凡退が目立った。
試合を決める、流れを変える、「その一振り」、来期はこれをテーマにして取り組んでほしい。

<安藤:3000万ダウン/契約最終年>
守:C↓ 肩:B↓ 打:C↓ 走:B 度胸:B↓ プレイ安定度:C
今年の不甲斐なさは本人が一番自覚していると思う。
本来の自分の強みとは何なのか。
このままでは終われない。
安藤という男がどういうプレーヤーかを2016年は確たるものにしてほしい。

<敏之:1000万アップ/単年契約で合意>
守:A 肩:A 打:B 走:B 度胸:B プレイ安定度:B
今年は左翼でも、投手としてもフル回転でチームに貢献してくれた。
打撃は終盤にこそ調子を落としたが、それまでは高いレベルを保った。
来期はチームNO1の打者を目指してほしい。

<克也:現状維持/単年契約で合意>
守:B 肩:B 打:A 走:B 度胸:A プレイ安定度:B
チームを鼓舞するリーダーシップ。
勝負強い打撃。
キャッチャーを始めとしたさまざまな守備での適応力。
貢献度は計り知れない。
私生活の拠点が変わってしまうとの噂だが、欠席は許されない。
来期も多くの出席を期待する。

<森田:2000万アップ/契約残り1年>
守:B 肩:C 打:B 走:A 度胸:B プレイ安定度:A↑
森田に関しては、求めるのは「バントとスラップ」。
これ2つのみ。
これができれば、打率5割は狙えるだろう。
六番街の先輩を抜くことを期待する。

<高央:現状維持/契約残り1年>
守:C↓ 肩:B 打:B 走:B 度胸:B プレイ安定度:C↓
慌ててしまう守備をなんとかできないものか。
来年は守備からリズムを作りたい。
そのためには土曜日休みをとれるのであれば3Sで技を磨いてほしい。
ウルフ野球を体現できる男に変わりないのだから期待したい。

<野口:3000万アップ/3年契約で合意>
守:S↑ 肩:S 打:A 走:C 度胸:A↑ プレイ安定度:A↑
シーズンほとんどをフルに出場してくれたことをまずは評価したい。
肩の強さも文句なく、また勝負強い打撃も今年は光った。
来年はクリーンアップ固定したい。
福・瀬川・野口、この世代の底上げが必要だ。

<博之:現状維持/単年契約で合意>
守:A 肩:A 打:A 走:C 度胸:B プレイ安定度:B↓
守備は相変わらず目を見張るものがある。
打撃も勿論いいのだが、やはりサインミスは頂けない。
試合に集中しきっていない。
参加率とともに、サインミスの改善を期待したい。

<嘉仁:3000万アップ/単年契約で合意>
守:A 肩:S 打:A↑ 走:B 度胸:B プレイ安定度:B
要所で試合の流れを変える打撃がとにかく目立った。
サードの守備も安定しており、コンスタントに参加できればポジションを奪えるだろう。

来年は今年以上に出席を増やし、更なる活躍を期待したい。

<大島:年俸なし/単年契約で合意>
守:C 肩:C 打:C 走:C 度胸:B↑ プレイ安定度:B↑
シーズン終盤でようやっと、課題をもって取り組んできたことが結果に表れた。
しかし、スリーボールから簡単に歩かせてしまうなど生命線であったコントロールはまだ戻っていない。
来年は、制球・球威・キレ、この3つをレベルアップしていく。

以下、育成枠選手として契約を行った。

■中嶋
■原田
■大浦
■ゆりや
■美野輪
■萩野谷
■寺田
■須山
■もっき
■松丸
■室田
■松本
■清水
■一見
■宮本
■中山
 

支部対抗

 投稿者:GM  投稿日:2015年 9月19日(土)17時29分32秒
  先週の雨の影響で延期になったんだね
次の大会まで俺も体力つけようっと
 

体力作り

 投稿者:ドラえもん  投稿日:2015年 9月17日(木)00時28分13秒
  東京マラソンの抽選会落ちた…  

レンタル掲示板
/28