teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 5月25日(日)04時10分40秒
返信・引用
   
 

うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテストのお知らせ

 投稿者:うえだ城下町映画祭事務局  投稿日:2014年 5月24日(土)15時47分26秒
返信・引用
  突然の書き込み、失礼いたします。
「うえだ城下町映画祭」事務局の尾崎と申します。
今年で12回目を迎える自主制作映画コンテストの作品募集について告知させていただきたいと存じます。
上田市では、映画の黎明期より現在に至るまで、間断なく映画のロケが行なわれており、近作では劇団ひとり監督の「晴天の霹靂」が公開されています。
また、日本映画の優れた作品を上映する「うえだ城下町映画祭」も今年で18回目を迎えます。

「うえだ城下町映画祭」では、さらなる映画文化の振興を願って本年も自主制作映画コンテストを行います。
当コンテストでは15分以上の作品を募集しています。
募集期間は2014年6月15日(日)~8月8日(金)です。
詳細につきましてはウェブサイトをご覧ください。
http://www.umic.jp/eigact/index.html

皆さまのご応募をお待ちしております。

http://www.umic.jp/eigact/index.html

 

冬のモニター会のお知らせ

 投稿者:O.M.E.C.  投稿日:2014年 2月10日(月)03時20分58秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼します。
遅くなりましたが、冬O.M.E.C.の詳細が決定したのでおしらせします。

O.M.E.C. 2014年冬のモニター会

【日程】2月14日(金)
【時間】開場11:00 開演11:30
【会場】東京電機大学 東京千住キャンパス 丹羽ホール
【アクセス】JR・地下鉄各線北千住駅より徒歩1分
【テーマ】愛
【内容】所属11団体制作のドラマを上映いたします

みなさまのご来場を心よりお待ちしております


O.M.E.C.委員 広報担当
東京経済大学 映画研究会 渉外 森田菜月
twitter:@omec1997
 

新鮮画像市場のご案内

 投稿者:ZENSOU  投稿日:2013年 7月 5日(金)12時08分53秒
返信・引用
  はじめまして。突然のメール失礼いたします。株式会社ZENSOUです。
この度、『新鮮画像市場』というサイトを新設いたしましたのでご案内させていただきます。

新鮮画像市場とは・・・・・!?

広告制作 出版・放送 商品デザイン 企業広報 ホームページ制作 ポスター など
あらゆる分野に活用できる人物に特化した画像販売サイトです。

新鮮画像市場では写真画像の被写体モデルを募集しております☆
容姿・性別・年齢(18歳以上)問いません!!

ご家族・お友達・サークルなど複数の人数でのご登録も可能です☆

時間や場所などカメラマンさんにご要望することもできますので、
是非お気軽にご登録ください。

皆さんのご参加をお待ちしております。

□■□詳しい情報・ご登録はこちら□■□

   http://photomarket.asia/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新鮮画像市場 事務局
□□お問い合わせはこちら□□
TEL:076-481-6020 (平日10:00~17:00)
FAX:076-481-6062
MAIL:info@zennsou.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテストのお知らせ

 投稿者:うえだ城下町映画祭事務局  投稿日:2013年 5月23日(木)14時51分40秒
返信・引用
  長野県上田市で開催している「うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト」事務局の尾崎と申します。
突然で恐縮ですが、映画コンテストの作品募集について告知させていただきたく書き込みいたします。
上田市では、映画の黎明期より現在に至るまで、間断なく映画のロケが行なわれ、
また、日本映画の優れた作品を上映する「うえだ城下町映画祭」も今年で17回目を迎えます。
「うえだ城下町映画祭」では、さらなる映画文化の振興を願って本年も自主制作映画コンテストを行います。

当コンテストでは15分以上の作品を募集しています。
募集期間は2013年6月15日(土)~8月8日(木)です。
詳細につきましてはウェブサイトをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.umic.jp/eigact/index.html

http://www.umic.jp/eigact/index.html

 

「どんなもんだいっ!むさしのみたかCMコンテスト」開催のお知らせ

 投稿者:株式会社JCN武蔵野三鷹 CMコンテスト事務局  投稿日:2013年 5月10日(金)19時55分17秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼いたします。
東京都武蔵野市・三鷹市をサービスエリアに展開している
ケーブルテレビの「JCN武蔵野三鷹」と申します。

弊社で開催しているCMコンテストのご案内です。
下記要領にて広くご応募をお待ちしております。
ご興味がありましたら是非ご参加ください。

================================================
■「どんなもんだいっ!むさしのみたかCMコンテスト」開催のお知らせ
http://jcncm.jp/

武蔵野市・三鷹市でケーブルテレビ事業を展開しているJCN武蔵野三鷹では、
「武蔵野・三鷹エリア」をもっと元気に、もっと魅力ある地域として盛り上げる
CM映像作品のコンテストを開催します。
あなたの腕で、地域の魅力を広くPRしてみませんか。
みなさんの応募をお待ちしています。

目的
 魅力ある風景、建物、人物、催しなどを広く発信して、
 「武蔵野・三鷹エリア」のさらなるイメージ向上を図ります
募集内容
 まちの魅力をPRする30秒のCM映像作品
応募資格
 同エリアに縁のある方(在住・在学・在勤は不問)
審査・表彰
 一次・二次審査で受賞作品を決定
 最優秀賞1点(賞金10万円)、優秀賞2点(賞金5万円)、特別賞数点
 7月に表彰式を行い、受賞作品を上映します
申込方法
 5月31日(金)(必着)までに、映像作品(DVテープ、Blu-ray Disc、DVD-R、
 CD-Rのいずれかに記録したもの)と同社ホームページhttp://jcncm.jp/
 から入手できる応募用紙に必要事項を記入し、直接または郵送で下記まで

〒181-0013東京都三鷹市下連雀8-10-16
(株)JCN武蔵野三鷹『どんなもんだいっ!むさしのみたかCMコンテスト事務局』
TEL0422-76-2204 info@jcncm.jp
================================================

以上、宜しくお願い致します。

株式会社JCN武蔵野三鷹 CMコンテスト事務局
http://jcncm.jp/

http://jcncm.jp/

 

「ゴジラのトランク展」についての

 投稿者:本多猪四郎記念財団  投稿日:2013年 2月18日(月)11時20分40秒
返信・引用
  はじめまして。
本多猪四郎記念財団の金子と申します。
本日は、当財団主催の「ゴジラのトランク展」のご案内のためご連絡させていただきました。

突然ですが、皆様は本多猪四郎という人物をご存知でしょうか。
本多は世界で最も愛された初代「ゴジラ」を「モスラ」「海底軍艦」などの監督を務め、東宝特撮映画を最も多く手がけた監督として有名です。また、晩年は黒澤明の「影武者」「乱」などの演出補を務めたことでも知られています。彼の影響を受けた監督や俳優は日本の内外に数知れず、スピルバーグ・ルーカス・タランティーノ・スコセッシなど枚挙にいとまがありません。

「ゴジラのトランク展」は、本多猪四郎夫人著「ゴジラのトランク」やNHKドキュメンタリー番組「イノさんのトランク」で紹介された本多の日記や手紙など初公開の資料を中心に公開し、本多の映画にかける思いを感じていただき、次世代の映画界に貢献したいと願うイベントです。本人が使用した台本や絵コンテ、ポスター、撮影スナップ等の未公開資料が一挙に一般公開されますので、ぜひこの機会に、映画を愛する皆様にご来場いただきますようご案内申し上げます。

なお、「ゴジラのトランク展」は日本全国及び世界での巡回展を目指しておりまして、すでに鶴岡市、北九州市、ネパール、タイ、ベトナム、中国、韓国、アメリカ(ニューヨーク・シカゴ)での開催は決定しています。本財団と致しましては、学生の皆さんの身近な環境でのイベント展開の可能性を模索しています。ご来場の際は、学園祭への参加などについてのご意見など伺えましたら幸いです。

<日時>
2月28日~3月31日(PM1時~5時)
日曜祝日はPM5時から、樋口真嗣さんをはじめ、ゲストをお迎えして本多隆司(猪四郎の子息)のトークショーを行う予定です。

<場所>
東京都中野区中野1-55-3 フェリス・アクターズステーションビル1F

<連絡先>
電話:03-5989-1565 FAX:03-5989-1566 担当:金子

<メールアドレス>
k.ryu@ac-station.com
 

自主制作映画コンテストのお知らせ

 投稿者:うえだ城下町映画祭事務局  投稿日:2012年 5月20日(日)10時34分36秒
返信・引用
  長野県上田市で開催している「うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト」事務局の尾崎と申します。
突然で恐縮ですが、映画コンテストの作品募集について告知させていただきたく書き込みいたします。

上田市では、映画の黎明期より現在に至るまで、間断なく映画のロケが行なわれています。
映画のロケをサポートする信州上田フィルムコミッションが今年で10周年、また、日本映画の優れた作品を上映する「うえだ城下町映画祭」も今年で
16回目を迎えます。

「うえだ城下町映画祭」では、さらなる映画文化の振興を願って本年も自主制作映画コンテストを行います。
募集期間は2012年6月15日(金)~8月8日(水)です。
大賞作品には賞金と11月10日(土)の映画祭会場(ホール)にて上映します。
詳細につきましてはウェブサイトをご覧ください。
http://www.umic.jp/eigact/index.html


※関連リンク
うえだ上町映画祭
http://www.umic.jp/eigasai/index.html

信州上田フィルムコミッション
http://www.ueda-cb.gr.jp/fc/

以上、よろしくお願いいたします。

http://www.umic.jp/eigact/index.html

 

「映画・映像業界就職セミナー2012・春」開催のお知らせ

 投稿者:キネマ旬報社  投稿日:2012年 2月17日(金)17時00分45秒
返信・引用
  管理人様、突然の書き込み失礼します。
不適切な場合、お手数ですが削除をお願いします。

====================================
やっぱり映画・映像の仕事がしたい!
「映画・映像業界就職セミナー2012・春」開催決定!
====================================

―今回で13年目を迎えた「映画・映像業界就職セミナー」。
本セミナーには、これまで多くの方にご参加いただき、実際に映画・映像業界に入られたセミナー参加者も多数いらっしゃいます。そんな先輩社員たちからナマの声を聞く、またとないチャンス!
5月の開催となる本セミナーでは、映像業界就職を目指して就職活動中の新4年生の方にも、これから就活を始める新3年生の方にもお得な情報を、難関をくぐり抜けて採用を勝ち取った若手先輩社員、人事部採用担当、映画プロデューサー、宣伝マンなどの講師の方々に語ってもらう予定です。
多くの方のご参加をお待ちしております!

【募集要項】
●日時:2012年5月13日(日)
セミナー 10:00~16:30
懇親会  17:00~19:00
●会場:虎ノ門・発明会館ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)
●料金:セミナー/8,400円(税込)
    セミナー+懇親会/13,650円(税込)
●定員: セミナー260名 懇親会80名
※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。懇親会をご希望の方はお早めにお申込下さい。
(申込方法)キネマ旬報映画総合研究所ホームページよりお申込下さい。
http://www.kinejun.com/kri/tabid/176/Default.aspx?itemid=81

【講義内容】
講義1: “これだけは知っておきたい”映像業界基礎知識(仮題)
講義2: 映像系人事部対談 ~ほしい人材、採用のポイント~(仮題)
講義3: 先輩社員座談会 ~私たちはこうやって映像業界に入った~(仮題)
講義4: 映像宣伝の仕事(仮題)
講義5: 映画製作の仕事(仮題)
※講師・講義の詳細はキネマ旬報映画総合研究所ホームページにて随時アップ予定です
------------------------------------------------------
映画業界を目指す人必携!
キネマ旬報ムック『映画・映像業界就職ガイド2013』発売中!!

映画買付、テレビ局での番組制作、映像制作、劇場……映像関連の仕事は多いけれど、毎年どうやって就職活動をしているの? 仕事内容は? どんな会社があるの? ……と疑問はつきません。本ガイドでは、映像に関わる様々な会社と職種を紹介。また難関を乗り越えた先輩社員のコメントや体験記も掲載しています。本年度は好評の「先輩社員の体験記」頁をさらにボリュームアップし、彼らの偽りなき体験と努力、そして成功のカギを披露して頂きます。映像業界志望者は必携!のガイドブックです。

●キネマ旬報ムック『映画・映像業界就職ガイド2013』
 キネマ旬報映画総合研究所・編 A5判型/216ページ 予価:1,575円(税込)

お問合せは、キネマ旬報社 出版営業部まで
TEL:03-6439-6462
http://www.kinejun.com

http://www.kinejun.com

 

米国アカデミー賞公認国際短編映画祭が、2012年の開催に向け上映作品を募集中!

 投稿者:ショートショート実行委員会メール  投稿日:2011年10月27日(木)16時39分30秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。

***

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画際「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」では、2012年の開催に向け、下記の6つのカテゴリーで作品を募集しています。

●ジャパン部門 (25分以内/ジャパンプレミア/2010年6月以降に制作された作品)
  ※米国アカデミー賞短編部門ノミネート選考対象の部門になります
●NEO JAPAN(非コンペティション/25分以内/ジャパンプレミア不問)
●旅シヨーット!プロジェクト(20分以内/ジャパンプレミア不問/旅がしたくなる作品)
●ストップ!温暖化部門(25分以内/ジャパンプレミア不問/温暖化をテーマとした作品)
●ミュージックShort部門(10分以内/映画祭指定の音楽を使用/2010年8月1日以降に制作された作品)
●CG部門(25分以内/ジャパンプレミア/2010年6月以降に制作された作品/フルCG作品)

詳しい募集要項は、下記のウェブサイトをチェック!

http://www.shortshorts.org/2012_call_for_entry/

<応募締め切り>
一次〆切:2011年11月15日 ※ジャパン部門のみ
二次〆切:2012年1月16日

※ジャパン部門に限り、一次〆切までに応募された作品から、優先的に選考にはいりますので、二次〆切前に上映作品が決定してしまった場合はご了承ください。

公募に関するお問い合わせ: submission@shortshorts.org (ショートショート実行委員会)

http://www.shortshorts.org

 

レンタル掲示板
/13