teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました。

 投稿者:たんたん  投稿日:2007年 4月23日(月)19時32分14秒
  ユーナンさん、早速のお返事 ありがとうございました。
パソコンの調子が悪く、やっとお礼できます。

そうですね、地図上だけでは なかなかわかりませんが
遠回りでも自転車で通りやすい道を見つけないといけませんね。
早く いい場所に決まるといいのですが。
プレイステーションに親子で行ける日を楽しみにしてます。
では。。。
 
 

たんたんさん、こんにちは

 投稿者:ユーナン  投稿日:2007年 4月17日(火)21時19分17秒
  はじめまして。ようこそ♪

こちらに引越しをされる予定なのですね。
海外からのお引越し、大変ですね。
お会いできる日が楽しみです。

>どのくらいの遠さから来てますか?

これは、一概にはお答えできないのですが
小学校中学年くらいの子どもでしたら、自転車で来る子もいますので
東元町・西元町以外でも大丈夫ですよ。
プレイステーションは、国分寺市でも府中寄り小金井寄りにありますので
市内に留まらず利用されています。
ただ、距離云々というよりも安全な道路を使って行けるかどうか?
ということの方が保護者の方の配慮点であると思えます。
お子さんが慣れるまでは、保護者の方もご一緒に利用されることをお薦めします。

>子どもの夢がいっぱい詰まった活動、目にするのを楽しみにしております。

はい、ありがとうございます。
このような事を言ってくださる大人が子どもの環境を変えていくのだと思います。
子どもの夢は大人の夢でもありますね。
心から・・・お会いできるのを楽しみにしています♪☆
 

はじめまして。

 投稿者:たんたん  投稿日:2007年 4月17日(火)13時46分54秒
  こんにちは。数ヶ月後に東京に引っ越す予定の者です。
サイトに問合わせ先がなかったので、こちらにおじゃましました。

現在、海外に住んでおり 子供だけで外遊びすることが無理なので、
今度は 思いっきり外遊びができる場所に住もうと思い、プレイステーションに
たどりつきました。
ここを中心に 不動産物件を探しております!

そこで お聞きしたいのですが、小学校中学年くらいの子どもが一人でプレイステーションに来ることがあると思いますが、どのくらいの遠さ(具体的に町の名前がわかれば ありがたいです。)から 来てますか?
東元町、西元町で物件を探しておりますが、なかなか見つからないので、範囲を広げる必要があるかなと思っております。
参考までに 教えていただけると、とっても助かります!

子どもの夢がいっぱい詰まった活動、目にするのを楽しみにしております。
 

原風景っぽい

 投稿者:ユーナン  投稿日:2007年 3月12日(月)10時26分59秒
  その絵って、この辺りの武蔵野の多摩川界隈を連想させますね。
でも・・・もしかしたら?武蔵国分寺公園なのかしら?

我が子どもたちにとっては、原風景のような絵です。
寂しいというよりも、ホッとしますね。

いっぱい遊んで夕焼け小焼け・・・お手々つないで帰りましょう♪
という感じがします。  素敵な絵ですね。
 

わたしも ^^

 投稿者:ERIN  投稿日:2007年 3月 7日(水)19時17分36秒
  番組全体を通して見ると、子どもの遊びってすごく身近なことで
日ごろ悩んでることもみんなの活動で解決できるんだ!ってことに
とても感動しましたよ。
プレイリーダーのいる町ということで番組を見た他の地域の友達からも
「いいなーーーー!」って言われました。
まったくのスタートの時は大変だったんだろうなぁって思います。
でもあちこちでいろんな方の願いが実現してくといいなぁ。

脈絡ないですが、子どもがいる景色を描いたので
置いていきます~。(ふたりだけだからちと寂しい?)
 

ありがとうございます!

 投稿者:むーとん  投稿日:2007年 3月 6日(火)22時53分6秒
   リナさん、投稿ありがとうございます。
ちょっと、へこんでいましたので、テレビを見ていただいて嬉しくなったとのこと、すごくうれしいです。一人でも、二人でも、この番組を見てもらって、外で遊ぶっていいなと思っていただいたら、出た甲斐がありました。そして、ホームページにいらしていただいて、嬉しいです。ぜひぜひ、プレイステーションに遊びに来てください。土や水や風や火や、自然がたっぷり感じられますよ!お待ちしています!!
 

テレビを見て!

 投稿者:リナ  投稿日:2007年 3月 5日(月)23時18分25秒
  はじめまして!たまたまテレビを見ていたら国分寺市!と出てきたので嬉しくなりました。
低学年二人と幼稚園一人の子供がいるのですが、子供にはとにかく元気に遊んほしいと思っております。引っ越してきて二年ですが、自然の多い意国分寺が大好きです。プレイステーションの存在も知ってはいたのですが、気になりながらも遠くて行けませんでした。遊びの出前をしてる公園も遠いのです。。。
テレビではボールのことだけが取り上げられてということでしたが、子供にとって身近で手軽な遊びであるボール遊びを復活させたというのは見ていて感動しました。
きっと他にも色々な活動をされてるのだろうなあと思い、初めてこちらのホームページを検索しました。
近いうちにプレイステーションに遊びに行ってみたいと思います!!これからも頑張ってください。
 

仕方ないかも・・・

 投稿者:ユーナン  投稿日:2007年 3月 1日(木)20時34分43秒
  NHKとしては、あくまでも「ボール遊び」に拘りたかったのでしょう。
番組を作る側としては、誰にでもわかりやすいようにしたかったのね、きっと。

私のところには、数人の方から感想が寄せられたけど
「良かったよ、とてもわかりやすかった!」でした。

いいじゃ~ないの!
ボール遊びからだろうが何だろうが、子どもの外遊びは大切なんだよってことを
世間様に知らせてくれたのは事実なのだから・・・。

10を解ってもらいたくても、10を解ってもらうのは至難の業。
ほんの少しでも解ってもらえるキッカケがあるなら、それは大いに活用しましょう。

・・・というワケで、決して無駄ではなかったと思うの。

少しでも、日本全国のあの番組を観てくれてた人たちは・・・
子どもが外で公園で遊ぶことの大切さを考えてくれたでしょう?

ERINさんのように公園で遊びたくなった人もいることだし。(笑)

よかったじゃないの。うん、良い仕事してきました! お疲れ様♪
 

NHKテレビ放映

 投稿者:むーとん  投稿日:2007年 3月 1日(木)10時29分59秒
  ERINさん、見てくださったんですね。ありがとうございます。
公園で、子どもたちの遊びに応えるために、いろいろと努力していることが少しでも伝わったらうれしいことです。

 でも、あの番組を見て、思ったことは、私たち「冒険遊び場の会」がやってきたこと、やっていることが、まるで、公園でボール遊びだけをやっているように、そのことだけのように映っていたのが心外でした。ボール遊びをしたいという子どもたちの気持ちに少しでも応えたいということで、工夫したことは確かです。でも、それよりも、あの公園に私たちプレイリーダーが木工作の道具やら端材やらいろいろなものを持って毎週遊びに行っていることで、あの普通の公園に大勢の地域の子どもたちが遊びにやってきているのです。その場面が全くなかったのが悲しかったです。

 どこまで皆様に私たちのやっていること、やってきたことが伝わったでしょうか?
とても心配です。
 

拝見!

 投稿者:ERIN  投稿日:2007年 2月26日(月)22時45分50秒
  テレビ観ました~~~!ちと興奮ぎみですが。
うちの近所の公園はボール遊びやバトミントンしてる親子や子どもが多くて
チビがいると危ないの。
でも実は単純・・・危なくないボールを用意してあげるのかぁ。。。
今までプレイリーダーや自治会には興味関心が全くなかったワタクシですが
(というか、わたしにはできないよーと思ってた)
後半のガキ大将=プレイリーダーの取り組みの紹介もすごく面白くて
わたしも会場にいたらやってみたい人のボタン押してたなと思います(笑)
わたし自身が公園で遊びたくなりました。とっても懐かしい記憶が甦ってきて。
そんな思いがあっても、ひとりじゃ始めるのも大変。
わが町ではこのとりくみがもう始まってるのかと思うとすごく心強いとも思いました。

今はうちのもチビすぎて、手一杯だけど
しかも魔の2歳になって、手詰まり感が強い日々をここのところ送ってましたが
幼稚園をどうするとか、何歳になったら何を習わせるかとか以外に
生き生き遊びまわれるような成長がとても楽しみになりました。
 

プレイリーダー講習会

 投稿者:ユーナン  投稿日:2007年 2月 7日(水)21時51分3秒
  参加された方々、いかがでしたか?

私はとっても楽しくて、いつでもあのグループのメンバーで続きをやりたい気分です♪
今回は、チームワークが素晴らしかったように思います。

是非、是非!!
再び、プレステにてお会いしましょう♪

写真が揃い次第、HPにアップします。お楽しみに・・・。
 

テレビ出演楽しみ~

 投稿者:ERIN  投稿日:2007年 2月 3日(土)01時50分20秒
  夜10時ならいくらなんでも娘たちは寝てる時間。
わたしはタイマー録画のできない女なので
忘れないようにしなくては!

今日、入り口まで行ったのに、うちの風の子は外がよかったらしく
駅まで強制連行されてしまいました。。。
でも明確に「どこに行きたい」という主張を聞いたのは初めてなので
(目に見える範囲であっちだのこっちだのというのは
 多少ありましたが)
これも成長と思って喜ぶべきことですねぇ。
今度はたっぷり外で遊ばせてからお邪魔いたします。
 

TV出演します

 投稿者:ユーナン  投稿日:2007年 2月 1日(木)11時32分11秒
  年末から打ち合わせをしたり、撮影をしたりしました。
先日はウチのスタッフ二名がスタジオ入りしました。

2月26日(月) よる10:00から
HNKテレビ 「難問解決!ご近所の底力」 を是非、見てください!



テーマ(以下、NHKより)

『子供が外で遊べない』
「子どもは風の子」は今や死語。子供が外で遊ばなくなっている。
小学生の主な遊び場を調べると、「家の中」という答えがなんと8割。
子供の体力低下やコミュニケーション能力欠如が心配される。
空き地や原っぱがなくなると同時に、公園はボール遊び禁止(全国の6割)や
かけっこ禁止など、規則だらけ。子供もどう遊んでいいのかわからないと、
公園でTVゲームをする始末。子供が外で遊べる環境をとりもどすため、
ご近所でできる方法を考える。
 

ご出産おめでとう♪☆

 投稿者:ユーナン  投稿日:2007年 1月 5日(金)18時55分0秒
  12月10日に女の子を無事出産されたこと・・・
ちゃんと聞いてますよ♪

すごーーーーーーーい美人で話題になっていました。
写真も見せてもらっちゃったりしたもので・・・^^


美人姉妹がBOUKENたまごにお目見えになる日を
心待ちにしていますよ。

早く・・・抱っこしたい!
火曜日は毎週必ず助産師がおりますので
相談事がありましたら何なりと♪

BOUKENたまごが生まれて2年ちょっと経ち
その頃から利用していただいてたママたちは
いよいよ二児めのラッシュですねぇ~♪
益々、賑やかになりそうです。

こちらこそ、宜しくお願い致しますね☆
 

おめでとうございます♪

 投稿者:りのママ  投稿日:2007年 1月 3日(水)13時12分25秒
  BOUKENたまごのスタッフの皆様、

新年明けましておめでとうございます^^

昨年も大変お世話になりました。
毎年お世話になりっぱなしですが^^;
あと何年お世話になるのでしょう私…(笑)

そして、私事ですが12月10日に女の子を出産しました☆
もうちょっとして落ち着いたら2人の娘を連れて
遊びに行きますのでどうぞよろしく^^

では皆様、良いお年を!

今年も一年宜しくお願い致します(*ゝ∀・*)b
 

あけまして

 投稿者:ユーナン  投稿日:2007年 1月 2日(火)23時16分46秒
  あめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さぁ、今年はどんな年になるのでしょうか?
明るく希望をもって、子どもたちの未来のために・・・
今年も冒険遊び場の会は頑張りまーーーーーす!! ね♪
 

>MerryChristmas♪

 投稿者:ユーナン  投稿日:2006年12月26日(火)15時40分24秒
  まぁ~かわいい♪
ERINさんの人格がよ~く表われてるリースですね♪
(楽しげ、賑やか、あったかい・・・etc)

素敵なクリスマスを過ごせましたか?

ウチの息子は念願の☆Wii☆をサンタさんにもらえて大はしゃぎです。


BOUKENたまごでは、昨日、最後の会議をして大掃除もしました。

また、来年お会いしましょうね。

では、良いお年を・・・。
 

MerryChristmas♪

 投稿者:ERIN  投稿日:2006年12月23日(土)17時50分34秒
  フェルトとはぎれでリース作りました。
材料、ありもので作ったので鈴だけ買って200円というのが
自慢です(笑)

皆さん素敵なクリスマスを~。
我が家はこれからパーティです ^^
 

たまご通信配布しました

 投稿者:ユーナン  投稿日:2006年12月 2日(土)21時26分47秒
  BOUKENたまごの会員さん宛てに“たまご通信”を配布しました!
もう12月・・・強いご希望にお応えして
クリスマス会の予定もありますので、要チェックですよ♪

さぁて…今年のサンタは何人の子を泣かすのかな?(笑)
 

とっても喜んでました ^^

 投稿者:ERIN  投稿日:2006年11月20日(月)18時01分43秒
  今日はるかとのんのの昼寝の時間がズレてしまい、
のんのがひとりで退屈そうだったのでランチボックスを出してあげたら
すごーくにっこにこになって
丁寧に出したりしまったり、わたしに玉子焼きを食べさせてくれたりしました。
るかも起きてきて、いつもは昼寝のあとぐずるのに
今日はランチボックス見てにこにこ。
るからしく、ふたをあけたりしめたりして喜んでました。
やがてふたりはお弁当を持ってどこかに行きたくなったらしく
「さおらーさおらー(さよなら=いってきます、らしい)」と言いながら
ぺこぺこおじぎして、部屋の中をうろうろしておりましたよ。

やっぱりユーナンさんの言うとおり!
おもちゃは遊ばせてあげてナンボですねぇ。
内心興味もってくれなかったらどうしようって思ってたけどよかった ^^
 

かわいい~♪

 投稿者:ユーナン  投稿日:2006年11月18日(土)18時28分39秒
  すごくかわいい♪
夢のようなランチボックスのツインだわ~~~♪

すごいね、よく頑張ったね!
しかもネーム入りなのね。

確かに、遊ばせるのはもったいない・・・
という気持ちもわからなくはないけど
やっぱり遊ばせてあげて欲しい!
ママの手作りあったかフェルトのおままごとで
遊んだーーーーーー!!!!! という経験が大切なのよ。
ママの愛情たっぷり、心の栄養たっぷりが
大きくなってもずっと、あたたかな思い出として残る筈だから。

ウチの子もずいぶん大きくなってからも、宝箱の中に
赤ちゃんの時に私が作ってあげたフェルトの動物たちが
ボロボロになりながらもちゃーんと入っていたのよね。
子を想いながら作るおもちゃは、ボロボロになっても
いくつになっても宝物なのよ、きっと。

このランチボックスもふたごちゃんにとって宝物になること
間違いナシ!!!!!(ポン!←太鼓判)
 

やっとできました~~~!

 投稿者:ERIN  投稿日:2006年11月18日(土)01時12分17秒
  フエルト講座のランチボックス
やっと完成しました~♪
遊ばせるの勿体無いぜっ<本末転倒
いい講座をありがとうございました。
手作業大好きなので、また参加させていただきたいと思います。

もうすぐお誕生日なのでケーキもつくってあげたくなりました。
再来年になるかもしれないけど (爆)
 

りのママったら~

 投稿者:ユーナン  投稿日:2006年11月12日(日)20時47分48秒
  律儀なのね~、そんな・・・プラス50円の料金だなんて
そんな小さなこと気にしなくっていいのよ。

りのママには可愛いお洋服やら何やらいろいろ寄付してもらったり
お友だちに宣伝いっぱいしてもらったり・・・お世話になってることだし
そんなことで謝ってもらったら、かえって申し訳ないわ。。

国分寺まつりには来れなかったのね。
それじゃ、会えなくて残念じゃなくって当然。(笑)
私もりのママが来てたら、絶対見逃す筈は無い!って思ってたもの。

今日は、プレステでは「青少年育成南地区委員会」のイベントをやりました。
実は私・・・「青少年育成南地区委員会」のメンバーでもあるの。
小学生の子どもたちを募ってね?「つくろう!遊ぼう!食べよう!プレステ体験」
という盛りだくさんな丸一日のイベントで、毎年やってるの。

赤ちゃんから小学生まで(BOUKENたまごからプレステまで)・・・
お付き合いが長くなりそうですので、細々とでも長~く
今後ともよろしくお願いしますね♪
 

ごめんなさーい><

 投稿者:りのママ  投稿日:2006年11月12日(日)07時42分11秒
  この前友達を連れて久しぶりに行ったBOUKEN♪

楽しかったぁ^^

でもごめんなさいっ!私アイスティーを頼んでプラス50円の料金を
払い忘れてしまいました…。次回持っていきますのでーー!!

かねださん、ほんとごめんなさい><

追伸、国分寺祭り、今年も大盛況だったんですね♪
行けなくて本当に残念。
行ってたら人混みをかきわけてなんとしてでもユーナンや
他のスタッフの方達に会いに行ってただろうな私なら>▽<
皆様、お疲れ様でした☆
 

国分寺まつり

 投稿者:ユーナン  投稿日:2006年11月 5日(日)22時03分46秒
  今年の国分寺まつりは、すごーーーい人だったね。
今までで最高だったんじゃーないのかな?
ハンカチ王子のおかげで有名になっちゃったからかしら???

そんな人ごみの中でもERINさんファミリーに会えて良かった♪
あと、BOUKENたまごやらブンブンやらプレステに来てくれてる人たちとも
たくさん会えたけど、会えなかった人もいたんだろうなぁ。。

りのママに会えなくて残念!
でもね、思い出すの。二年も前の国分寺まつりこと・・・
BOUKENたまごがOPENしたばかりで、宣伝活動に必死だった中
りのママがファミリーで私たちの店を訪ねてくれたことを。
あれから、色んな人たちが訪ねてくれて・・・
今日はERINさんも並んでまでヤキソバを買ってくれて。。

色々な人たちに支えられて応援してもらっていることに
感謝、感謝の元気をもらえた一日でした。

お手伝いをしてくれたいつものボランティアのメンバーにも
チラシ配りをしてくれたメンバーにも
買いに来てくれた人たちにも声をかけてくれた人たちにも

ありがとうございました!(完売!御礼!)
 

今年は地図がわかりやすかった!

 投稿者:ERIN  投稿日:2006年11月 5日(日)17時51分13秒
  わー、りのママさんも行かれてたんですね~。
お昼はおいしいヤキソバをいただきましたが
双子がぐずりだして、食べてすぐ移動になってしまいました。
ビールのんじゃった♪

今年の案内図は見やすかったです!
番号札も島ごとに出ててそれもよかったし。
本部前で「これならわかるね~」って大きい声で言ってたら
「去年不評だったんで色々工夫してみました
 気づいたことがあればじゃんじゃん言ってくださいね~」と
実行委員の人に言われました(笑)

公園までお鷹の道を歩いたんですが気持ちよかったですよ。
 

今日のお祭り!

 投稿者:りのママ  投稿日:2006年11月 5日(日)07時33分35秒
  私もちょこっと行ってみようかなと思ってます^^
ERINさんにもお会いできるかな?できたら嬉しいなぁ♪

スタッフの皆さん、今年も間違いなくやきそばは大好評で
行列が出来ると思いますが一丸となってどうか頑張って下さい!

では後ほど…って私もお店見つけられるかなぁ^^;
 

国分寺祭りですね!

 投稿者:ERIN  投稿日:2006年11月 4日(土)20時35分7秒
  明日の天気予報は晴れですね。
去年は雨になっちゃって、探し当てられなかったので
今年はがんばります ^^
今日は準備で皆さんおおわらわかな?
 

詩人だね~

 投稿者:ユーナン  投稿日:2006年10月30日(月)10時44分33秒
  ERINさんの詩は、寂しい・・・悲しい・・・
でも何故か、心がほっこり温かくなるのよねぇ~♪

皆が皆、詩人のようにきめ細やかに心の奥深く感じる心を持っていたら
いじめなんて無くなるんじゃないのかな?なんて安易な考えを持ってしまうわ。

いじめについては、今度じっくり語り合いたいですねぇ~、膝を突き合わせて。
でも、せっかくだから私の考えを少しだけ・・・。
大きくなっていじめをしなくなる子は、実は…小さい時に小さいいじめを
したことのある子だと思うのです。
何事も経験が大事!いじめをした子はある時自分で気づくのです。
「なんて、ひどいことをしたんだろう」って、小さな胸を痛めるのです。
そのいじめた相手は、アリさんだったり、カエルだったり、身近な弱者であることが多く
時には、下の弟や妹など小さな人であることもありますね。
大抵、成長するにつれて自分のしたことの残忍さが理解できるようになり
自分の胸を痛めることで「もうしない!」と思えるようになるんです。
だから、いくら「してはいけません」と言葉で言っても心に響かない・・・
経験や体験を通したことでしか本当の理解は生まれない。
でも、その小さな体験から大きなことへの「こんなことをしたらどうなるか」
という予測をすることが出来るようになるんですね。
ノコギリやトンカチ、ナイフを使って小さなケガをすることによって
そういうものが“危ない”ということが理解できて
大きなケガを避けられるようになるというのにも似ています。
小さな“危ない”経験が、大きな“危ない”を避けられるというのかな。

だから何でも闇雲に親が制御して“経験”をさせないというのはいかがなものかな?
と思うのよ。おもちゃの取り合い、つかみ合い・・・大いに結構じゃない?(笑)
泣いたり泣かされたり、くやしい思いもいやな思いもたくさんして・・・それでも
それを乗り越えて嬉しい思いも楽しい思いもたくさんして・・・
そういう子どもたちの成長をしっかりと見守ってあげたいなぁ~と思うのです。

この続きは・・・BOUKENたまごの談話室でね♪(笑)
 

今日は詩人モードで登場ですよ~。

 投稿者:ERIN  投稿日:2006年10月26日(木)09時23分5秒
  最近いじめのニュースが毎日流れていますね。
正直わたしたち世代が親になっての子どもだから
親の真似してるんだろうって思うこともありますよ。
(わたし20歳の子がいても全然おかしくないので!)
わたしたちの頃解決しなくてはいけなかった問題を置き去りにして
今があるって思います。

だからといって、今から何もできないわけでもありません。
日本という国そのものが変わらなくてはと思いますが
身近なところで冒険遊び場の会の皆さんの活動が
いじめ(いじめるほうもいじめられるほうも)なんて心の隙間を埋めちゃって
本来は元気で明るく優しい子どもたちを支えてくれること
心の底から願っています。


~川に人魚がのぼってきて~
          峰里えり

わたしの故郷は
一年の半分が
雪に埋まっています
だけど故郷のことを思い出すのは
あまり好きじゃありません

痛いような寒さと。
凍るような痛さと。

あの日

雪を割り
そろりそろり
金の髪の人魚が川をのぼってきた

どうしてこんなところに?
迷子?
それとも

ワタシニアイニキテクレタノ?

人魚はほほえんで裸の肩におちる雪が
すっと溶けるのを楽しんでいた
人魚は思ったより熱い生き物みたいだった

川に人魚がいるように
わたしが生きる場所もこの世のどこかあるのでしょうか
言葉にするとわたしの胸も
熱くて

人魚の肩に雪じゃない雫が落ちた

学校なんて行きたくない
だけど行かなきゃいけないところなんだって
他に行けるところはないの
だけど行ったって
誰もがわたしがいないふりをするし
迂闊に見てしまうと目が腐るっていうの
しかもそれは
伝染するんだって
行けって言う親だってほんとうには
喜びはしない
ほっとするだけで

人魚はわたしの指に触れそっと握ると
何度か静かに頷いて
そのまますっと
川に消えた
雪と雪の間の細い川
金の髪
輝くしっぽ

指先はいつまでもあたたかかった

あの雪の日
凍った川面を歩いたのは
人魚に会うためじゃなかったのに
消えたのは人魚で
わたしじゃなかっただから

ときどき

あの日のことも思い出すことができるのです
あのしなやかな
虹色のしっぽ

それにしてもどうして
人魚は川にいたのでしょうね
 

レンタル掲示板
/4